まめじぇふ

まめじぇふ!

マメで真面目な雑記録。ラーメン、ゲーム、ガジェット、音楽、ペンタブ修行など20代の視点から見つめる。

ワクワクを心に届ける雑記!

20170201213610

【スノボ】グラトリ17-18のおすすめ板まとめ!

スポンサードリンク

17-18シーズンの準備はこれからでしょうか?

16-17シーズンのスキー場営業も順次終了し、終わりの方では各地で試乗会も開催されており、その中で気になった板があったけどまだ迷っているという方も多いと思います。

新作買わなくても旧モデルを安く買えば、、、なんて方もいると思います。

が、最近のグランドトリックはかなり活発に進化しており、日々、新たな技が開発され、レベル上がったユーザーの声とともに板も進化しております。

 

17-18年モデルは各社かなり力の入れ込みをしている事が見受けられ、マニアの間で人気だったメーカーも復活してきて益々盛り上がりを見せそうです。

 

では、各メーカー毎にピックアップしていきましょう。

 

まず板の選び方が分からないと言う方はまずこちらをチェック!

 

目次

 

NOVEMBER snowboards

毎年愛用者が絶えない国産ブランドです。試乗会でも殆どのシリーズ、サイズが貸出中になるほどの人気ぶりでその人気が頷けるほどの技術と扱いやすさが詰まっています。

更に今年は新たなモデルも登場し、デザインもフォトグラフィックが採用され更に人気が出そう。

ARTISTE(BLACK) (GRAPHIC LTD)

今やNOVEMBERの顔とも言えるオールラウンドモデルです。

オーリーの反発力、プレスでの取り回し、カービング能力、どれをとってもユーザーにしっかりと応えてくれる性能を持っており、スロープスタイルの板として紹介されていますが、オールラウンドという点からグラトリでも高い能力を発揮してくれると言えます。

ゲレンデでもARTISTEを愛用しているグラトラーは数多くおり毎年見ないことはない定番の板となっています。

更に昨シーズンからGRAPHIC LTDが仲間入りし、グラフィックデザインが強調された非常にカッコいい仕上がりとなっています。

オススメポイント
あれもこれもな欲張り人はぜひこれを

 

スペック
FLEX 6.3
シェイプ ツインチップ
形状 フリーキャンバー

 

ARTISTE PLUS

ARTISTEの性能はそのままに、足の大きい人でも安心して使用できるよう横幅を広くしたモデルです。身長の高い方は一度手に取ってみては?

スペック
FLEX 6.3
シェイプ ツインチップ
形状 フリーキャンバー

 

ART JUMPER

NOVEMBERで今年注目したいのがこの板です。ARTISTEの性能はそのままにフレックスを少し硬くして更にカービング性能とオーリーによる反発力を高めたモデルです。

その名の通りオーリーによる高さは爆発力満天でしょう。

ARTISTEよりも更にオーリー、ノーリーを極めたいと言う方やラントリを向上させたい方にオススメしたい一本。

スペック
FLEX 6.8
シェイプ ツインチップ
形状 フリーキャンバー

 

DESIRE

NOVEMBERのグラトリ、ジブ用モデルとして開発されたモデルです。

フレックスはセンターを柔らかめにした設計となり、ARTISTEよりも柔らかいとのことですが、幅がワイドな為少し硬く感じる方もいるようです。

足回りには独自のプレートを採用しており、オーリー、ノーリーの反発性能をより高めた設計となっています。

何よりもフォトグラフィックの猫ちゃんが可愛いので即買いの一本だと思います。

毎年かなり人気のモデルなので検討している方はお早めに。

オススメポイント
にゃんこちゃん

スペック
FLEX 6.0
シェイプ ツインチップ
形状 フリーキャンバー

D4

こちらもグラトリモデルとして開発されたモデルです。

NOVEMBERの中で最もソフトなフレックスを持っており、プレス系のトリックを容易に実現してくれる一本です。
また、柔らかいのに高反発を得られる独自の設計により、オーリーなどの飛び系でも十分なパフォーマンスを実現してくれます。
更に、重量もかなり軽いのでグラトリを始めたばかりの人でも容易に取り扱うことが可能なのでエントリーモデルとしてもオススメします。

オススメポイント
紅葉のグラフィックがカッコいい!
圧倒的な柔らかさと十分な反発

スペック
FLEX 6.3
シェイプ ツインチップ
形状 フリーキャンバー

 

RICE28

オガサカで初めてOEM生産されたのがRICE28です。年々グラトリライダーも増えていく中でラントリを中心としたライダーの加入が目立ち、今季各ライダー、ユーザーのヒアリングを全面に取り入れた初登場モデル達が目立ちます。従来のモデルも派生し、さらなる進化を遂げ、今後のグラトリシーンを盛り上げること間違い無しのメーカーです。

WRX

グラトリをする際、コンボトリックになればなるほど減速すると言う欠点があります。その為本来のカーブを切る楽しさを忘れてしまう事もしばしば。

WRXは本来の高速でぶっ飛ばす事を忘れず、トリックもこなすことの出来る板に仕上がっています。高速域というとガチガチのフレックスと言うイメージもありますが比較的柔らかめの設定です。モデルライダーとして井口勝文さんが活躍しており、キレのあるリバースターンを目指す方には持って来いの一本かもしれません。

オススメポイント

グラトリは回るだけじゃない!

スペック
FLEX 46%
シェイプ ツインチップ
形状 CA2 camber

 

DIVERSE7

読みはディバースセブン。今季よりRICEに新しくグランドトリックの為に作られた板と言っても過言ではない「グラトリオールラウンドモデル」として登場しました。

ライダー曰く「ハッキリ言って、おもんないくらい乗りやすい」って言うくらい扱いやすい板です。センターを柔らかくすることでしなり良く、今回初採用されたCA2 PLUSキャンバー(ハイブリットキャンバー)でオーリー・ノーリーの反応をより良く引き出してくれます。

オススメポイント

今季はグラトリをガッツリ極めたい人向け

スペック
FLEX 43%
シェイプ ツインチップ
形状 CA2 PLUS camber

 

RT9

RICE28と言えばこの板!と言われるほど人気のモデルです。形状はベーシックなキャンバーで、FLEXは50%とRICEの中では硬いですが、この硬さから得られる反発は凄まじく、乗りこなすことが出来れば高さのあるノーリーも夢ではありません。

今季はPAULさんがモデルライダーとして活躍しており、RT9から繰り出されるドライブの回転力も必見です。

オススメポイント

圧倒的な反発力

スペック
FLEX 50%
シェイプ ツインチップ
形状 FULL camber

 

chicken-LW

RICE28唯一のダブルキャンバーモデルです。脚力に自身が無く、中低速でグラトリをガッツリ楽しみたい人にオススメのモデルとなっています。

更にソフトフレックスになったことにより、更に踏み易く、スタイルを出しやすくなりました。グラトリだけでなく、ジブにも適している為、グラトリやジブを始めてみようと思っている方にはオススメかも!?

オススメポイント

RICE28でグラトリを始めたい方

スペック
FLEX 42%
シェイプ ツインチップ
形状 Low Wing camber

 

RT7 GTS

今季RICE28モデルの中で最も柔らかいフレックスとなっています。高元康平さんがモデルライダーをしており、柔らかさによるプレス系のトリックが非常に取り回し易くなっているます。脚力に自身の無い方やシーズンを通してグラトリを楽しみたい人にオススメの板です。

オススメポイント

脚力に自身の無い方でも楽

スペック
FLEX 40%
シェイプ ツインチップ
形状 CA1 camber

 

MOSS

現代表である田沼進三が「雪の上でのサーフィン」を夢見て、あらゆる試作品を試し、1979年より「MOSS snowstick」を販売したのがMOSSの始まりです。以来、約40年の間スノーボードと真剣に向き合い走り続けてきた信頼あるブランドです。

ライダーには長谷川健太さん、内田敏則さんなどが在籍しております。

TOTO

2009年より登場し、現在でも愛されるMOSSのオールラウンドモデルです。グラトリだけでなく、キッカー、フリーランでも大活躍してくれるので一本持っておくと更にスノーボードが楽しくなるでしょう。 

オススメポイント

確かな信頼あるオールラウンドボード

スペック
FLEX 6
シェイプ ツインチップ
形状 CS2 camber

 

TOTOBLACK(SF)

TOTOシリーズの中でTOTOを中心にハードフレックスとソフトフレックスの2種類のモデルがTOTOBLACKとして登場しました。

SFの方がグランドトリック向けの設計となっておりソフトフレックスによる取り回しのし易さがあります。

今期デザインはフレックスでの違いが無いので購入の際は注意が必要です。

 

FIFTY-FIFTY

15-16シーズンにはド◯えもんデザインで人気を博したフィフティーが今年も登場です。

MOSS唯一のVロッカー形状で独特のプレス感を楽しめるでしょう。

オススメポイント

やっぱり人気はド◯えもん

スペック
FLEX 5
シェイプ ツインチップ
形状 V-ROCKER+DCS

 

CIRCUS

グラトリの神とまで言われた長谷川健太さんがモデルライダーを務めるCIRCUSが今季も登場です。これぞグラトリの真骨頂と言わんばかりに、いたるところにキャンバーが付いた形状により、プレスでの踏ん張りが効き、高いオーリーも実現させます。

 オススメポイント

プレスがあるところでグッと止まる、つまり耐える

スペック
FLEX 5
シェイプ ツインチップ
形状 CIRCUS camber

 

FTWO

30年の歴史と革新的なテクノロジーを持つブランド。

前進であるF2からもっとフリースタイルなものを求めて生まれたのがFTWOです。

グラトリライダーには瀧澤憲一さん、山本純士さんが在籍しています。

BLACK DECK

山本純士さんがモデルライダーを務めており、バリカタの板として有名にもなっています。しかし、使いこなす事が出来れば山本さん様なキレのあるオーリーや回転力を発揮することが可能です。

形状はウイングロッカーとキャンバーの2種類が用意されています。

スペック
FLEX 7
シェイプ ツインチップ
形状 camber、wing rocker

 

TNT

瀧澤憲一さんがモデルライダーを務めており、wing rockerと呼ばれるセンターの反りが弱いダブルキャンバーを採用しています。

フレックスも柔らかく脚力の無い方でも操作出来る遊べる板です。

しかも値段も5万円台とかなりお手頃に手に入るのが嬉しい。

オススメポイント

他の板よりも圧倒的なコストパフォーマンス

スペック
FLEX 4
シェイプ ツインチップ
形状 wing rocker

 

SPREAD

グラトリの火付け役の1人である尾川真司さんが満を持して手がけ、今季始動したブランドです。

ライダーには過去に各大会でリザルトを残したメンバーが名を連ねており、力の入れ様が伝わって来ます。

またライダーの1人江端翔平さんは「TORQREX」と掛け持ちで務めており、今後の活躍も期待です。

LTA

キャンバーベースによる反発をもたせながら、センターフレックスをややソフトに仕上げ操作性を上げる。

軽量もかなり軽いらしいが、カービング性能も良いオールラウンドで使える作りの板となっています。

インスタの公式アカウントには各ライダーの感想も多数あるため参考にしてみては?

オススメポイント

今季注目のブランド

スペック
FLEX MEDIUM
シェイプ ツインチップ
形状 camber

 

LTB

LTAと比べると柔らかいが、ノーズとテールに張りをもたせることで抜けを軽減させる設計になっています。

これによりバター系のグラトリの取り回しがより容易になるかも!?

オススメポイント

今季注目のブランド

スペック
FLEX MIDI-SOFT
シェイプ ツインチップ
形状 可変camber

 

YONEX

以前より良い板として密かに評価されてきて人気も上がっているYONEXですが、押井遼さん、吉武大貴さんをライダーとして迎え知名度を更に上げいます。

今季から更に新モデルが仲間入りし、更なる進化を遂げ、注目度アップしています。 

PARKAHOLIC

パーク板のジャンルとして取り扱われていますが、昨シーズンの押井遼さんパワーにより人気があった板です。

イソコアフレーミング製法というものを取り入れ、着地の衝撃耐性をアップさせています。

押井さんの様なスタイルを目指すならまずは板から試してみては?

オススメポイント

押井遼さん

スペック
FLEX 82
シェイプ ツインチップ
形状 easy ride camber

 

ACHSE

YONEXの新たなグラトリ板として今季より登場しました。センターをソフトにして、ノーズ・テールにはクロスさせたカーボンリボンを組み込むことで、フレックスとトーションをアップさせ、爆発的なジャンプ力も生み出し、スタイルの出しやすい板になっています。

オススメポイント

読みは「アクセ」です!

スペック
FLEX 72
シェイプ ツインチップ
形状 easy ride camber

 

MOUSTACHEMASTER

ACHSEよりも少し固めに設計されており、形状はダブルキャンバーを採用し、踏み込み位置により違った乗り味を楽しめる板となっています。 

オススメポイント

読みは...「マスタッシュマスター」です!

スペック
FLEX 80
シェイプ ツインチップ
形状 double camber

 

まとめ

いかがでしたか?

今のグラトリ板はこれだけで無くまだ数多くのブランドが出しています。

それぞれが独自の知識と技術を組み合わせ、年を重ねるごとに進化した板が登場しています。

 

初めて板を手にする人であれば板なんて何でもいいやと思わず、まずスタッフさんに質問してみてください。

そうすれば色んな板の種類が分かって知識を周りにひけらかせるぞ!

 

経験者は今の自分の滑りに何が足りていないのかしっかりと見極めて最高の一本を探してみて下さい。

これだけの種類があるので必ずしっくりとくるものが見つかるはずです!

 

最後に、

買い時は一目惚れした時!

これに限る!

以上!

 

関連商品

今季注目の「Spread」のコンセプトDVD

 

グラトリの基礎を知るならまずこのDVDから!

 

それじゃあまた!

スポンサーリンク