まめじぇふ

まめじぇふ!

マメで真面目な雑記録。ラーメン、ゲーム、ガジェット、音楽、ペンタブ修行など20代の視点から見つめる。

ワクワクを心に届ける雑記!

20170201213610

【一脚】アクションカム用の選び方とオススメ紹介

スポンサードリンク

どうもじぇふです!

 

アクションカムを購入する際にセットで買っておきたいものと言えば、

一脚ですよね。

その呼び方に慣れない人もいると思いますが、要は自撮り棒の事です。

 

最近ではただ持ちやすくするだけでなく、様々な機能も備わりどれを選んだらいいのか分からん!!

って人もいると思います。

私も初め適当に買ったら全然用途に合ってないモノを買ってしまい、無駄な出費をしちゃいました。

なので、今回は間違えない一脚の選び方を教えようと思います!

 

 

取り付けられるパーツがあるか?

まずここは必ず確認してください。もし買ったものがスマホ専用のものだったりした場合、部品追加で買うか、アクションカムには使い物にならない可能性もあるからね。

Gopro系の形状をしたアクションカムにはマウントパーツが付属していないと付けられないのです。

これがマウント!

f:id:mamejeff:20170918215508j:plain

必ずこれが付いてるものをチョイスしましょう!

これまず第一です!

 

棒の長さは?

一脚で一番重要な要素は長さだと思っています。

正直ここを抑えておけば、後は他に欲しい機能が付いたものを買えばいいんじゃないのかなって思います!

 

まず長さの例を2つ出します。

こちらはサイズ19~49cmのサイズです。

 

対してこんな長さのものもあります。

こちらはサイズ38~120cmのサイズです。

 

スノーボードの場合

私の使用目的はスノボで滑ってる時の撮影用でした!

初めて買ったのが前者の短い方でした。

「アクションカム買ったし、よし!撮るぞおおおお!」

って意気揚々に使ったら、全然長さ足りない。

 

スノボの時って撮る人の足元あたりから撮るとかっこよく撮れるんだけど、

いざ撮ろうとしたら、めっちゃしゃがみこまないと短すぎて体勢が辛い。

 

しかも被写体にめっちゃ近づくから事故率かなり高くなる。

 

よってスノボには長いものがオススメです!マジで!短いの買ったらだめですよ!

 

そして後日後者を購入しました。

他にも用途考える

自撮りの場合

自撮り用にアクションカムを使うのであれば前者の短いモノをチョイスしてもいいのではないかと思います。

でも、もっと背景を入れたい!なんて時には後者をチョイスするといいですね!

 

スポーツの場合

スポーツで相手を撮る場合は基本的に相手に近づく事は相手のプレッシャーにもなるし、何より危険なので長いものを使って距離を出来るだけ取れるといいですね。

なので後者を選びましょう。

どっちにしても

両方買ってみた私としては、ぶっちゃけ長く出来るの一本持ってれば汎用性高いなって思っています!

なので買うのであれば長い後者のタイプ買っておけば思わぬ時に便利だし間違いないかと思います!

 

その他の機能

マウントの取り外しと回転

マウントを取り外すことが出来、一眼なども固定することもも可能なもの。

回転も出来るので好きな角度で撮影が出来ちゃう。

f:id:mamejeff:20170918215624j:plain

 

長さ段階調整

大体のやつが出来るはずだけど好きな長さで固定できる機能。

好きな長さで使えるからかなり便利!

f:id:mamejeff:20170918215922j:plain

 

三脚穴

パーツがあれば、一脚を三脚としても使うことが出来ますよ!

上記で紹介したものだと三脚のパーツが付いてないので、使うかもって人はセットのモノを買うといいですよ!

f:id:mamejeff:20170918220039j:plain

 

bluetooth操作

bluetoothを使って本体に触れずに撮影出来るものもあります。

 まとめ

各メーカーで付いている機能も様々で、多分あれも欲しいこれも欲しいってなって最高スペックの高額のやつを買う羽目になっちゃうと思います。

なんで、どの機能を使うかしっかりと考えたうえで手ごろなスペックのモノを購入するようにしましょう。

 

私が改めて見たときに、スペックと値段で考えたらこれとかかなり良さそう!って思いました!

 

三脚も持っていると絶対どっかで役に立つよ!

 

それじゃあまた!

関連記事

アクションカムも安いものあります!!

スポンサーリンク