まめじぇふ

まめじぇふ!

マメで真面目な雑記録。ラーメン、ゲーム、ガジェット、音楽、ペンタブ修行など20代の視点から見つめる。

ワクワクを心に届ける雑記!

20170201213610

<じぇふのラーメン東海道>らぁ麺 紫陽花/名古屋中川区 過去最高の醤油ラーメン

スポンサードリンク

どうもじぇふです!

 

ここ最近までのラーメン屋ってドロ豚骨とか背脂ダクダクとかガツンとまぜそば

みたいな結構ガツガツしたものが多かったよね。

でも最近着実に人気が出てきているのが、

 

I have a kei

I have a assari

ahhh!!!!

 

あっさり系!

 

ドン滑りだ。

知ってた。

ここでそっ閉じはやめて。

 

時代は”あっさり”が押し寄せてきている!

そう言わんばかりに次々とあっさり系の一つである鶏白湯のお店が増えてきてる。

店舗によってはチェーン展開するところまで出てきており、私の中ではあっさりブーム真っ最中だ!

 

そんな中、先日行ったラーメン屋が

ベスト・オブ・アッサリ

 をあげたくなるくらいマジで美味しかった。

過去最高の醤油ラーメンを誇ると思う、大げさじゃない。

じゃあ紹介していこう!

 

少し長くなったんで
目次

紫陽花

f:id:mamejeff:20161109212215j:plain

住所:愛知県名古屋市中川区八剱町4-20-1 コーポ源 1F

営業時間:昼11:30〜14:30

     夜18:00〜21:00

 定休日:月曜日(祝日は翌日休み)

 

見た目も内装も割りと新しい店の様でした。

休日の昼閉店30分前に行ってもまだ4,5組の列が出来ていて人気さがよくわかる。

最近TVで紹介されてから更に人気が出たそうで、Facebookページ見ると平日でも昼にスープ切れ閉店が起きるほど。

やばいな

 

食前の試練

ここラーメンを食べるには試練を乗り越えなければいけない。

google先生に聞いて行くとここには7台の駐車スペースがあるそう。

名古屋市の割に駐車場多いな!

なんて思っていたら

え、

 

えっ、、、、

f:id:mamejeff:20161109213301j:plain

この配置、おわかりだろうか。車乗ってる人なら見た瞬間やべえと思うこの鬼畜感満載の駐車スペース。

最初奥に入れたとしても出す時かなりキツそう、ミニバンで奥に駐車したもんなら食後は地獄絵図を見ることになるだろう。

哀川翔が見たらテンション上がること間違い無しだ

 

幸い駐車時は一番手前の左に停められたので駐車は簡単でした。

だがしかし!奥の車が出る時のヒヤヒヤ感半端じゃない、ぶつけられるんじゃね?って気にしてしまう。そして運転手を凝視して余計なプレッシャーをかける。

衝突まっしぐらだな!!

 

メニュー

店内はカウンターが10席あるだけの省スペース。

メニューは食券制でした。

f:id:mamejeff:20161109214236j:plain

そして席にも一応メニューが置いてありました。もう一回来させようって魂胆だな!

つけ麺も美味しそう。

 

スポンサードリンク
 

パフォーマンス

今回私が選んだのは定番メニューの

”醤油らぁ麺”

と炙り肉飯のセット。

 

来客順に提供されるラーメンを今か今かと待ちわびる訳なんだけど、この店はその待ち時間も他の店より楽しめた気がする。

それは、

カウンターと厨房の近さだろう

他のお店と比べるとやたら厨房との隔たりが少ない気がした。

距離感が近いっていうのかな?

だからラーメンを作る過程がじっくり鑑賞することが出来る。

店員さんも見られることが当たり前になっているのでラーメン作りに集中しており、手際がもの凄くいい。

店長っぽい人が麺全般をやっているのだが、それを仕上げるまでに他の店員がスープやらトッピング、更にはサイドメニューに至るまでベストのタイミングで用意していた。

 

まるで一心同体

 

周りのお客さんもその実演販売みたいな工程に見入っていてこれも一つのパフォーマンスかなって感じでした。

 

あと店長の湯切りにも注目!
間近で個性的な湯切りみれるから面白い!

 

最高の醤油らぁ麺

そんなこんなでやってきた

f:id:mamejeff:20161109220305j:plain

紫陽花の渾身の一作!

分かります?この艶感

豚鶏二種のチャーシューにメンマ(最高)、彩りに葉物をトッピングしてなんとも食欲そそる一杯。

器も爽やかな藍色で清潔感を演出している。

更に麺は流れが統一されており、見た目からして絶品!

 

これはマジで期待大だな!

f:id:mamejeff:20161109220613j:plain

ピントずれまくりだけど、ストレート麺へのスープの絡みがめちゃくちゃいい!

麺を上げてもツヤ感があるこの感じ、美味しそうな感じしかしない

 

スープ

鶏出汁をベースに、深みのある醤油を加えることでめちゃくちゃ”あっさり”したスープがここに完成していた。醤油の濃ゆさが物足りないこともなく、塩辛すぎず、計算しつくされた感がある。

最後に加えられた何油か知らんけど、それもこってりした印象は無く、コクを与えスープを最後まで冷めさせない役割も果たしている。

 

これがもし縮れ麺だったら見た目の上品さは損なわれていたでしょう。敢えてストレート麺で勝負し、モッチリ感をしっかりと残した茹で加減とスープの絡み様が最高にいい。

喉越しもストレート麺ならではのスルンって入る感じが心地良さを出している。

 

チャーシュー

これがもう見た目からして

UMAI!!

豚の赤身がかった感じなんなの

食欲しかそそらんやん?

そして食べるとめっちゃ柔らかいやん?そのくせ脂身感ないやん?なんなの

美味しさしかないやん

そして鶏の方は胸なのか?ささみなのか?めっちゃ柔らかい?

スープも程よく吸収して美味しい

 

もう美味しいしか出てこない

これが食戟のソーマだったら校長間違いなく上半身脱いでるわ、間違いない。

 

炙り肉飯

f:id:mamejeff:20161109222133j:plain

本気のTKGもすげえ食べてみたいと思ったんだけどセットに負けてこっちにしました。

豚チャーシューを堪能したい人は是非頼んでみては?

 

これにあとわさびと出汁があったら死ぬほど美味いと思う。お茶漬け的なね

出してくれないかな?店員さん読んでたらよろしくね笑

 

まとめ

駐車場という地獄絵図は置いといて、

この店はマジで一回行くべき!

戸愚呂120%を目の前にした幽助の気持ちがビンビン伝わってくるくらい美味しかった!

 

名古屋に来たら是非ご賞味あれ!

東海のラーメンマップはこちら!

じぇふのラーメン道中

スポンサーリンク