まめじぇふ

まめじぇふ!

マメで真面目な雑記録。ラーメン、ゲーム、ガジェット、音楽、ペンタブ修行など20代の視点から見つめる。

ワクワクを心に届ける雑記!

20170201213610

鼻血に命を教わった話。

スポンサードリンク

どうもじぇふです。

 

遂にトランプが勝利してしまいましたね!

ヒラリーが勝利確実なんて言われていたのにまさかの伏線を大量に仕込んでいたと言わんばかりにトランプの勝率80%なんて情報も出てきてまんまとやられちゃいましたね。

私も選挙の接戦を見ていたら興奮して鼻血出しちゃっt、

鼻血?

鼻血。

あれは小学校2年生くらいの時かな?

この頃の私はめっちゃくちゃ鼻と喉が弱かったんだよね。今も継続して悪いんだけど昔ほどではなくなってるからありがたい。

それで季節の変わり目とか凄い風邪をひきやすかったんです。

その時も秋口位で少し寒くなってきてた位で鼻がすこぶる調子悪かった、

それで鼻かみまくってて蓄膿になるんじゃねえかレベルで酷かった。

そんな中で

 

親とめっちゃ喧嘩してた。

 

今となっては何で喧嘩してたかは全く覚えて無いんだけど、

一日怒りが続いた末に夜までそれは長引いていた。

親なんてそりゃ大人ですからあんたもいい加減素直になりなさい的なスタンス。

それでも私が怒り喚いてるもんだから親の堪忍袋の緒も遂に限界を迎えて

私の頬を

パチーンッ!!

と一喝。

正直そんな強く無かった。

でも怒りのボルテージマックスで顔真っ赤にしていた私は涙を流した。

と思ったらあるものも一緒に流れてきた。

なんか赤い。

赤いぞ??

 

鼻血だ。

 

しかもタラーー

レベルじゃない。

ダラダラ出てくる。

 

多分怒って頭に血液行きまくってて

更に風邪引いてて鼻の耐久力は弱くなっており

ダメ押しのビンタ

 

そりゃ出てくるだろうよ。

まあいつものことだったんでとりあえずティッシュを丸め鼻に突っ込む。

しかし、今回のは今までのとは一味ちがった。

ダラダラだったのだ。

鼻にティッシュ突っ込んだところで一瞬で真っ赤になる。

怒ってた親もどっかに消え止まらない鼻血に慌てた表情になる。

 

とりあえずティッシュでは追いつかんて事になり、タオルにチェンジ!

しかし、止まらない。かれこれ10分くらい止まらず、いつの間にか家族全員が周り囲んでいる。

気分は動物園のチンパンだ。

みんな焦ってるの横目に当の私は冷静にタオルを鼻に押し付けボケーとしている。

タオルを見るともう半分くらい赤くなってた。

流石にこれはヤバイ、、って感じになり遂に

 

救急車消臭!!

 

呼んで10分後

この時既に25分が過ぎている

近づいて来る鳴り響くサイレン!

閉まる車のドアの音!!

開く家のドア!!!

駆けつける救急隊員!!!!

「大丈夫ですか!!??」

止まる鼻血!!!!!

 

「すみません、お騒がせしました」

謝る親

 

救急隊員を巻き込んだ茶番劇でした。

 

このときマジでフェイスタオルが真っ赤になるくらい出たからビビった。

でもあれくらいじゃ貧血にもならんかったし、そもそも献血の時400mlとか採るからそうそう鼻血で死ぬなんて事はなさそうだね!

 

鼻血に命を教わった

f:id:mamejeff:20161110224408j:plain

今日も生きててよかった!

スポンサーリンク