まめじぇふ!

マメで真面目な雑記録。ラーメン、ゲーム、ガジェット、音楽、ペンタブ修行など20代の視点から見つめる。

勉強しない人が集中する為の方法10ステップ!

 

どうもじぇふです。

 

試験勉強をしないといけないのに勉強すること自体久しぶりだし、全然集中できない。

 社会人になって久しぶりに資格の勉強をしだすと集中力が持たなくなる事ってよくありますよね。

 

私も久しぶりに勉強することがあったので、集中して取り組む為にいくつかの方法を試してみました。

そのうちの10を紹介していきます!

 

スポンサードリンク

 

1.部屋を掃除する

まず集中するために周囲の環境はもの凄く重要です。

周りが片付いていないだけでも周囲に目がいってしまい、気が散る原因となります。

 

普段あまり掃除しない人であればこの機会に一日掛けてでも徹底的に掃除してみることをオススメします。

もし、それが厳しければ、せめてワークデスクだけでもきれいに整頓してみましょう。

 

2.周りに勉強道具以外の物を置かない

特にゲーム、マンガなどの手に届く娯楽は禁物です。

どうしてもやらなければイケない時に限って人は普段どうでもいいものに目が行くんです。

なので娯楽物は目の届かない場所にしまってしまいましょう。

 

またスマホは検索も出来て勉強にも使えるすぐれものです。

しかし、ゲームでもなんでも出来てしまうので、極力勉強スペースから遠い場所へマナーモードにして置いておきましょう。

 

 

3.大きな目標よりも小さな目標を設定する

資格を目指す人であればもちろんゴールは合格です!

しかし、ゴールを目指すまでに一番最初から最上の目標だけを考えるのは禁物です。

何故なら、はじめから大きな目標を目の当たりにすると”出来ない”、”道のりが長い”などのマイナスの考えを持ってしまうからです。

 

まずは一日で達成出来る目標を掲げてみましょう。

例えば、今日は5ページ分の内容を覚えきる!など短時間あれば出来る事を考えます。

それが出来たらまた小さな目標を立てて行くことで、”自分は出来る”と自信が付き、プラスの考えを保てるようになります。

小さな目標で一歩づつ確実にゴールへと進みましょう!

 

 

4.時間を設定する

ただ闇雲にずっと勉強し続けるのは逆に効率を悪くすることもあります。

大人の集中力は長くても45分程度と言われ、それ以上は低下していく一方とも言われています。

 

なので、1時間はやりきる!

など明確な勉強時間を設けて、時間が経ったら15分休憩を挟むなど計画的に進めると良いでしょう。

 

その方が密度の濃い内容になると思うので、時間気にせずダラダラやっているな、と感じた方は是非時間を設定してみましょう。

 

 

5.喫茶店、カフェを活用する

家だと全然集中出来ない!って人は環境を変えてみましょう。

喫茶店、カフェなどに行くと美味しいコーヒーを飲みながら勉強をすることが出来ますよ。

 

更に昼下がりのマダム達がおしゃべりする中で、

「そんなおれは、勉強してるんだぜ?すごいんだぜ!?」みたいな優越感を味わえます。(たぶん)

 

特にカウンターや、広めのワークデスクが設置してあるお店であればなお捗ります。

ちなみにスタバはおしゃれ気取りとか思われがちですが、wifiも完備されていてめちゃくちゃ捗る環境なのでオススメです。

最新のドリンクを楽しみながら勉強もいいですよ!

 

近くのスターバックスを探す

 

6.音楽を聴いて周りの音をシャットアウト!

カフェで勉強する際は必須アイテムです。

特に周りの声や物音が気になる方であれば、必ず用意しておきましょう。

 

ですが、音楽も本当に好きなアーティストは避けましょう。

それを聴いてしまうと集中どころではなくなり、歌を口ずさんでしまったりと勉強の妨げになります。

 

なので勉強の際はリラックス系の洋楽や、ヒーリングメロディをチョイスしてみましょう。

私が使っているAmazonミュージックでは勉強を捗らせるプレイリストが用意されています。

例えば

「軽快に仕事したい人のジャズ」

「仕事がはかどるアコースティックサウンドを中心としたポップス」

など、その場に応じたプレイリストで気分を高められます!

 

手軽に音楽を楽しみたい人は一度チェックしてみては?

 

7.図書館の学習室を活用する

まだまだ集中出来ないと言う方は図書館を利用してみましょう。

図書館は静かな環境のうえに集中しなければならないもう一つの要因があります。

それは周りが勉強する小中学生ばかりと言う点。

 

彼らはガチで勉強しているので、大人の私達が勉強の妨げるようなことは出来ません。

本気で勉強に集中したいならオススメします。

 

8.競争相手を作る

これは見つけるの大変かもしれませんが、もしいるのであればお互いを高めあえる良きライバルになります。

一人では身が入らない事も、相手が「どこまで覚えたよ!」なんて報告を聞くと、自ずと焦りとやる気が出てきます。

 

9.十分な睡眠を取る

集中力を高めるには十分な睡眠も必要不可欠です。

眠気のある状態で勉強をしても妨げになるだけだし、さらに昼間は全然出来なかったと思って夜中まで勉強しても結果的に眠気がまして非効率になります。

 

眠いと思ったらその日は潔く寝て、次の日に気持ちよくやる事を覚えましょう。

 

10.自分へのご褒美を

行動するための動力源と言えばやっぱりご褒美ですよね!

資格勉強であれば見事合格したら、自分へのプレゼントを考えておくのもいいでしょう。

日々の集中力を増幅させるなら、勉強後にデザートを用意してみたりするのも一つの手です。

 

それでも集中出来ない人へ

まず集中出来ない現状を受け止めてみましょう。

そして次に、勉強をした先に見える未来を想像してみましょう。

資格が取れたら昇給するかもしれないし、新たなスキルを身に着けてさらに良い仕事をしている可能性もありますよね!

今頑張った分だけ先の未来は広がるんです。

 

今を少し苦労して先の未来で今よりも良い生活をおくるか、今楽をしてこの先も代わり映えない生活をするか。

私だったら今少しの苦労を選びます。

 

勉強は何事も自身の未来への投資です!

明るい未来を想像して今一度、勉強に集中してみましょう!

 

それじゃあまた!

 

少し良いペンで気持ちを高めよう!

少し高めのペンは書き味もいいし、何より気分も上がります。

左利きの私も使っています!

Copyright ©まめじぇふ! All rights reserved.