まめじぇふ!

マメで真面目な雑記録。ラーメン、ゲーム、ガジェット、音楽、ペンタブ修行など20代の視点から見つめる。

香川を一人旅!【前編】高松市内でうどんとグルメを散策

f:id:mamejeff:20180924210417j:plain

 

どうもじぇふです!

 

勢いで今回は一人旅をしてみました。

 

行先は”香川”です!

 

今まで一人旅をしたこと無くて一度やってみたかったのと、ちょうど人生に余裕が出来たのがきっかけです。

 

一人旅ってそもそも面白いのか、かなり不安でした。

が、実際行ってみると自分の思うままに時間を使えて最後まで楽しめました。

 

一人旅って、おもしろい!!

 

香川の目的

香川に行こうと思った一番の目的は

 

うどん

うどん。

うどん!!

 

とりあえずうどんを満足するまで食べる。

これを目的に行ってきました。

 

他の観光地はいくつかの島とか金毘羅山くらいは調べていざ出発。

 

つまりうどん以外無計画な旅の始まりです!

 

車の道のりは橋が美しい

出発は愛知県から、到着は香川県高松市。

 

往復のETC代だけでも2万ちょいするからめちゃびっくりしました。(休日割は一日目のみ)

 

移動手段は車で、所要時間にして片道5時間の長い道のり。

一人にとってこの時間は結構苦痛ですね。

 

ですが、道中にも見どころアリです。

淡路島ルートで行くと二つの橋を渡る事が出来ます。

  • 明石海峡大橋
  • 大鳴門橋

 

 

どっちも

 

ドーーーーーーン!!

 

と姿を現しこの橋を通るだけでも爽快です!

 

f:id:mamejeff:20180924194822j:plain

淡路SAで一度足を休めながら橋の掛かる広大な景色を見ることも出来るので、

来た人は絶対寄った方が良いです。

淡路SA(下り)

 

一杯目はさぬき市の源内本店

午後1時には香川に入ったのですが、さぬき市辺りで空腹の限界を迎えたので高松の前にうどん屋によりました。

 

一杯目は”源内本店”。

f:id:mamejeff:20180922233757j:plain

志度ICから降りて5分ほどで到着。

店内は客も多く、店員さんもフル稼働でうどんを作っていました。

 

f:id:mamejeff:20180922233621j:plain

最初の一杯は”月見うどん”。

550円

 

念願のうどん

待ちにまったうどん

 

ついに一口目を食べる。

 

 

うんまあああああああああい!!

 

 

程よいコシが歯ごたえ良くて、何より出汁の味が最高です。辛すぎず薄すぎない絶妙な濃さで簡単に飲み干せてしまいました。

 

 

香川のうどんは伊達じゃねえ。

一杯目から洗礼を受けた。

 

うどんって、その辺のSAとかで食うとめっちゃ味薄かったりするから出先ではあんまり食べないんだけど、香川は本物っすわ。

 

月曜のうどん県に要注意

高松に無事到着し、

「よっしゃめっちゃうどん食いまくるぞーーーー!!」

と意気込んだ矢先、

うどん屋を調べると営業時間外の文字

 

「え、、、何故に、、、??」

 

よく調べると香川もうどん屋は月曜定休が多いようで、まさかの来るタイミング間違えた現象。

更に追い打ちをかけるように14時、15時閉店の店が目立つ。

 

「マジかああああ。」

 

近くのうどん屋は全滅で落胆しました。

 

しょうがないので気持ちを切り替えて観光モード!

 

 

栗林公園で優雅な散歩

高松市には栗林公園と言う庭園があるらしく行ってみる事に。

 

石川の兼六園とかのイメージですかね。

 

ちなみに栗の木がたくさん有るのかな、なんて想像をしていったら栗の木は皆無でした。

栗好きの人は騙されないように要注意です! 

f:id:mamejeff:20180924191236j:plain

園内は庭園と言われる通り、緑あふれる景色が一体に広がっていて、自由に散策することが出来ます。

細い道が至る所にあって少し迷路のような感覚で歩けるのも楽しかった!

 

二杯目は手打ち十段うどんバカ一代

高松駅から少し離れた場所にあるのが”バカ一代”。

 

f:id:mamejeff:20180924191535p:plain

辿り着くと閉店一時間前なのにまだ並んでるううう。

これはまだ少ない方なんかな??

 

f:id:mamejeff:20180924191432j:plain

しかし20人くらいは並んでいましたが、20分もすれば入れちゃいました。

うどんの回転率すごい。。

 

 

ここのうどんは他とは少し変わった特徴があります。

 

f:id:mamejeff:20180924192037j:plain

釜バターうどん小

490円

 

うどん界のまぜそばといった位置づけの様な一杯。

バターとブラックペッパー、そしてお好みで生卵、ネギ、カス、しょうゆを垂らしていただきます。

 

この見た目からしてもう美味しい。

食べたら、はい、美味しーーーーい!!

 

ただ食べ歩き後半に食べると結構パンチが強いので、お腹に余裕のあるうちに行くのをおすすめしたい。

 

ゲストハウスTEN to SENに宿泊

日も落ちてきそうなので今日の宿泊先”TEN to SEN”にお邪魔しました。

香川県高松市田町1−11

 

高松は香川の中でも大きい観光地なのでゲストハウスが多くあります。

その中でも名前に惹かれてここに決めました。

 

瓦町駅から徒歩6分圏内なので電車で来た方も安心です。

 

お店に入ると暖かくスタッフさんが出迎えてくれてまずは館内の説明。

ついでに明日の予定も快く相談に乗ってくれて、何も決まっていなかった私にはめちゃくちゃありがたかったです!

 

スタッフさんからしても離れ小島はどこもオススメだとか。

色々話してたら明日の予定もまとまっちゃいました!

 

f:id:mamejeff:20180924192343j:plain

ハウス内は多くの人がくつろげるロビーが最初に出迎えてくれます。

 

f:id:mamejeff:20180924192425j:plain

キッチンは共用で使用可能。

シャワーも利用時間内であればいつでも使ってOK!

シェアハウスのお客さんは外国人もいて、交流好きなひとだったら思わぬ出会いもあるかもしれないのでオススメですね。

TEN to SENゲストハウス高松の予約詳細

 

居酒屋”蘭丸”骨付き取りが美味しい

TEN to SENさんでおすすめの居酒屋教えていただき、一件お邪魔してみました。

 

高松市のメイン飲み屋街は「ライオン通り」。

ここに来れば大体の居酒屋は揃っているので飲みたい人はここに来てみてください。

 

f:id:mamejeff:20180924192525j:plain

 今回はその通りにある”蘭丸”さんにお邪魔しました。

 

香川県高松市大工町7−4

 

ここでオススメされたのが骨付き鳥です。

名前聞いただけだと、手羽先なのか?って思ったのですが、

そうでもなかったーーー!

 

f:id:mamejeff:20180924192615j:plain

どちらかと言うとクリスマスチキン。

お味はペッパー系の香辛料がしっかりと効いているけど塊だから鳥のうまみもぎゅっと詰まってて美味しい!!

 

あふれ出た肉汁は付添いのキャベツを浸して食べるとまたうまい!

 

うどんだけだと思ってたけど是非”骨付き鳥”も食べてみてください。

 

わいんびよりは初心者にも温かい

もう少し飲みたいなと思って訪れたのは”わいんびより”さん。

香川県高松市片原町9−15

 

こちらも”TEN to SEN”さんおすすめのお店です。

同じく「ライオン通り」にあるので梯子しやすいですよ。

 

f:id:mamejeff:20180924192750j:plain

外観も可愛らしくて入りやすく、カウンタが5つとテーブルが二つ。

入店するとお二人の笑顔が素敵なスタッフが出迎えてくれます。

 

メニューは日替わりでスタッフ厳選のワインをセレクトしており、赤・白・スパークリングのなかから更に3種類の中で選べます。

 

 

しかし!!

 

わたしは、、ワインに疎かった。

 

たまに飲む程度で何が良いとか全然わからんので飲みやすいワインを聞いていただきました。

恥ずかしいいい。

 

しかし、飲んでみるとものすごく美味しくて飲みやすい。

スタッフセレクト素晴らしい!

 

お邪魔するうちにスタッフさんと隣のお客さんと打ち解け色々な話で盛り上がりました。

そして居心地の良さから、結局3種類のワインを頂き分からんなりに味の違いを楽しめ分ました。

 

f:id:mamejeff:20180924192847j:plain

 

スタッフが海外で修業し、世界中から厳選したワインはボトルのまま購入も出来ちゃいます。

ワインが好きな人は是非立ち寄ってみてください。

居心地の良さが最高です!

 

 

 

 

一日目から香川の街を十分に満喫できました。

二日目は次回!

 

それじゃあまた!

Copyright ©まめじぇふ! All rights reserved.