生活用品

【1人暮らし】日々を快適に過ごすソファの選び方

 

家に帰ってきたときにまったりとくつろげるスペースって大切ですよね。特に一人暮らしになると自分だけの空間を存分に漫喫したい!っていう方も多いと思います。

そこで誰しも考えるのがソファーではないかと思います。

座って良し。読書してよし。コーヒーで一息して良し。寝っ転がって良し。

ソファー1つあれば自分の部屋がこれだけくつろげる空間に変化しちゃうんです!

私も一人暮らし4年目にソファを購入し、現在8年!快適な生活を送っています。

今回は私と同じ一人暮らしの方に向けて、くつろぎアイテム「ソファー」の失敗しない選び方を私が実際に買った際の各ポイントで分けて紹介したいと思います。

そしてポイントを踏まえたオススメのソファを紹介していきます。

1.自分の家を知る

 搬入口の確保

なんで搬入口かというと、折角購入したソファが大きすぎて入り口からも窓からも入らない!なんてことになったら残念ですよね。

なので確実に欲しいサイズを家に入れられるよう搬入口の寸法は必ず確認しておきましょう。

限界のサイズを知ることで家に入れる際に戸惑うこともありません。

 レイアウトの確認

ソファを部屋のどこに置くかをしっかり考えてみましょう。

自分の理想の置き場所はある程度決まっていると思いますが、そこに置ける大きさは決まっています。なので空きスペースがどれだけの寸法か必ず確認しましょう。

すると、ソファを探すときにどのサイズまで置けるのか分かり1つの目安となります。

2.機能性

ソファを買うにあたって自分がどんな風に使って行きたいかという目的があると思います。例えば

  • 伸び伸びと寝転びたい
  • 寝るのにも使いたい
  • 脚を伸ばして座りたい
  • 座るだけでいい
  • カップルで寄り添う空間を

など人それぞれですよね。

ソファにはそれらを叶えてくれる機能が様々あります。自分の使い方をしっかり考え、自分が1番くつろげそうなソファを探して見てくださいね。

 3.タイプ別ソファ紹介

ソファといっても用途別で様々なタイプのものがあります。

各タイプとオススメ紹介をしていくので自分の用途と照らし合わせながら見てくださいね。

 ビーズソファ

ビーズソファの良いところは場所を取らないこと!本を読んだり、スマホを触ったり手軽にくつろぎたい時に最適です。また、抱きついたり、寝転んだり、枕にしてもぎっしり詰まったビーズがしっかり包み込んでくれます。

WARAKU:SHIZUKU
フロアソファ

特徴は座る部分が床に隣接するので足をのびのび伸ばせられます。また脚が無いので背が低く、部屋を広く見せることもできますよ。

更に肘掛けと背もたれがリクライニング式になっているものもあり、フラットにしてゆっくりと睡眠することも出来ます。

WARAKU:KAZE
シングルソファ

場所をあまり取らず1人用なのでフィット感があります。両肘をかけて仮眠も良し、読書も良し、自分だけの素敵なくつろぎ空間を作れます。

WARAKU:KAN:)
ソファベッド

脚を床におろしてゆったりくつろぐことが出来、肘掛けを倒せばほぼフラットになり、ベッドとしても使えるので心地よく寝られます。

また、二人分のスペースがあるので大切な人とゆっくり過ごせますよ。

WARAKU:LXA

 まとめ

ソファは機能性もそうですが、自分の部屋にあったデザイン、カラーも気にすると更に選ぶのが楽しくなります。

色々見比べてみて自分に最適なソファに出会って下さいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です