まめじぇふ

まめじぇふ!

マメで真面目な雑記録。ラーメン、ゲーム、ガジェット、音楽、ペンタブ修行など20代の視点から見つめる。

ワクワクを心に届ける雑記!

20170201213610

【QRのススメ】自分のQRコードが簡単に作れます

スポンサードリンク

 

 どうもじぇふです!

 

 最近、会員登録して下さいねー、なんて時にサイトに飛んで登録って多いですよね。
そんな時イチイチURL打ちこんで〜〜、、なんてやっていると面倒でしょうがない!
そんな面倒くささを解消するためのアイテムが


QRコードなんです!

 

こいつにカメラを向けて読み込めば、あら不思議
URLを打ち込む事無くサイトに飛ばしてくれちゃうんですよね。
場所が固定されたどこでもドアみたいに、目的地まで行く余計な手間を省いてくれるます。

 

 そんなわけで

f:id:mamejeff:20161023232214p:plain

このブログのQRコード作っちゃいました!
これを例えばシールにして町中の何処かに貼っておきます。
そうすると、

 

「何このQRコード?まじやばくねぇぇー?写メって見てみよぜぇえぇー」


なんて人が続出すると思うんですよね!
すると


「なにこのブログめっちゃおもしれえじゃあああん。購読しよ」


なんて人が出てきてアクセス数が
グン伸び!グン伸び!
すると思うんですよね!
さっそく明日ス◯バのテーブルにでも貼ってこようかな
 ※マジでやったら営業妨害とかになるのでやめてね。

 

 まあそれは無理としても皆さんのブログにこの私が作ったQRコードを勝手に貼っていただくのは大いに結構なので広告の横にでも貼っておいて下さいね♪

ね♪

 

という訳で作ったのはいいけど特にこれと言った使いみちは考えていません。

 でもこれって使える場面って考えたらいくらでも出てきそうですよね。

 前置き長くなったけど今回は使い道がありそうなQRコードの作り方を教えましょう!

 

 

作成サイトで無料で作れる

 今回作成で利用させて頂いたのはこちらのサイトです。
「QRのススメ」

qr.quel.jp

 

このサイトの説明を引用します。

簡単に自分用のQRコードを無料で作成できます。SSL対応なのでプライバシーも安心。主要な旧端末(ガラケー)からスマートフォンまで、どのキャリアにも対応しています。

コミュニケーションツールとして、集客やプライベートに幅広くご活用ください。メールに本文もセットできるQRコードは最近人気です。 QRコードオリジナル関連グッズやブログパーツなどのお楽しみコンテンツもお薦めです。

 

要は色んなQRコードが作れちゃうよーってことです。
しかも無料です。
気前がいいねえ!

 

用途を選べる

 QRのススメでは色んな用途のQRコードが作れちゃいます!

f:id:mamejeff:20161023233440p:plain

  • URL・・・特定のアドレスに飛ばせます
  • 自由テキスト・・・読み取ると指定したテキストを表示します
  • アドレス帳登録・・・名前、住所、メアドやら一括で送れます

 

今回はこのブログのQRコードをアイコン付きで作ったのでアイコン入りを紹介していきます。

 

デザインを選べる

作り方はステップに沿って行くだけの簡単3stepです。
機械オンチな人でも安心して作れます!

f:id:mamejeff:20161023234204j:plain

まずこの欄に自分の飛ばしたいURLを入力します。
オマケ機能でQRでのアクセス数が確認出来るようです。 

f:id:mamejeff:20161023234541p:plain

 step2ではデザインを一気に決めていきます。
ベースでは柄の雰囲気が選べます。
そして色もここで選んじゃえます。

私はアニマル柄にして緑系の色を選びました。

f:id:mamejeff:20161023235119p:plain

それから今回はアイコン入りなので挿入するアイコンを選びます。
私は当然オリジナルな感じが良かったので「favicon」を選んでまめの画像を取り入れてみました。

 

あとは仕上がり、読み取り確認したら完成です!

f:id:mamejeff:20161023232214p:plain

ファビコンの画像がなんかモザイクっぽくなって如何わしい感じになっちゃいました。
なんかもっと上手くやる方法あるんでしょうけどとりあえずこれでいいや!
今度もう少し綺麗に作ってみよう。

 

使いみちは色々

最近ではチラシとかにも良くQRコード載ってるよね。
会社の名刺に入れてアドレス帳入力を短縮なんてことにも使われていたり。
なのでこれからもっと多用途になると思うんですよね。

 

例えばイベントとか街コンみたいやつで、テキスト情報入ったQR配ってマッチする言葉の人と出会えたら

プレゼント進呈みたいなやつとかやったら楽しそう。

 

 あとはTシャツにプリントしてみたりとか、スノボの板に貼っつけといたり、
ノートPCの背面に貼っといてス◯バでいつでも読み取ってもらえるようにしたり。。。


これは使いみちって言うかどうやって読み取ってもらえるかやん

 

将来的に

 今みたいなバーコードっぽいのじゃなくてデザインとか写真そのものを読み取ればその

情報サイトに飛ぶなんて事になったら面白いんじゃないかな?
 なんかそんな感じのあったような気もするけどそれが当たり前になる時代が近々くるんじゃないかな?

 

それじゃまた!

スポンサーリンク