お知らせ:アマゾンエコーが2台で半額購入出来る!
グラトリ

みんなやってる「グラトリ上達法」!平日、オフトレでも出来る方法を紹介します

 

どうもまめじぇふ(Twitter:@jefflymame,insta:@mamejeff1)です。

悩メン
悩メン
オフシーズンの雪山以外でもグラトリもっと上手くなりたい!

なんて思った事はありませんか?

中には四六時中グラトリの事を考えている人もいます。

今回はみんなが実際にやっている上達方法を紹介しましょう!

1.YOU TUBEの動画を見る

最近ではGoproとかのアクションカムがかなり手軽に手に入れられるようになり、you tubeにもたくさんのグラトリ動画がアップされています。

チームを作った思い出としての動画とか、上手い人は個人パートの動画にも力を入れています。

全国の人がアップしているので、様々なスタイルの滑りを見ることが出来て好きなチームや人を見つけて目標の人を見つけるのもアリです。

私が始めた当初見ていたのは『雪童子』さんのチーム動画。

現在はSPREADライダーとして活躍している鈴木竜太さんのチームで、今見てもくっそテンション上がる!

www.youtube.com

おすすめの投稿者

またYOU TUBEでは、技のHow toを投稿されている方もいます。

RICE28ライダー:井口勝文さん

LATEPROJECT:瀧澤憲一さん

GRAY SNOWBORDライダー:ペレさん

など、それぞれ特徴のあるハウトゥーを紹介しているので、自身にしっくりくる投稿者を見つけてみてはいかがでしょうか?

特にグラトリやってる人はランの重要性を忘れがちなので井口さんのこれ見とくと良いです。

www.youtube.com

2.グラトリDVD

グラトリDVDも今では様々なものが販売されています。

DVDであれば、車の中でも見る事が可能なので雪山へ向かう道中にも見ることが出来るし、好きなライダーも見つかるし、やりたい技も見つかる!

正にコスパ最強の上達法です。

特に有名なのが、『Let’s Try』と『LATE PROJECT』の二つですね。

尾川慎二さん、瀧澤憲一さんを筆頭にどちらも有名なメンバーが出演しているので好みの方を購入してみては??

3.室内ゲレンデに通う

仕事の日だと雪山へ通うのは難しいですよね。オフシーズンはそもそも滑れないし。

そんな時には室内ゲレンデを活用してみましょう!

室内ゲレンデは数こそ少ないですが、近くにあるなら超ラッキーです!室内であれば、オフシーズンも関係なく営業しているのでいつでもスノボが楽しめます!

ちなみに場所にもよるかもですが、雪面はカチカチバーンです。

調子乗ると怪我します。

岐阜の室内ゲレンデはこちら!

スノーヴァ羽島-スノーボード・スキーが一年中滑れる室内ゲレンデ!

室内ではジブの練習をしてみよう!

グラトリ上手い人に上達法を聞くと結構かえってくる言葉で、ジブを練習してたって人が多いです。

実際、オフシーズンに室内でみっちりジブを練習した人がグラトリの大会優勝したリザルトもあるので確実な上達法だと思います。

ボックスやレールは確実に板の面でとらえないと失敗するので、面を意識した動きでグラトリのプレスもかなり綺麗になります。

アイテムへの恐怖心もあるかもしれませんが、上達への近道かもしれません。

4.空き時間にインスタを活用する

少しでもグラトリの事を考えていたいという方は、仕事の休憩時間はインスタを見ると効率良いです。

インスタとグラトリはかなり相性が良いコンテンツで、1分の短い動画に単発の技を載せたり、一日の動画の振り返りを載せたり活用できます。

全国のグラトラーが投稿しているので、いいねやメッセージのやり取りで交流出来るのも良いところ。

少し勇気があるなら、気になった技を投稿している方にコツをメッセージで聞いてみたりも出来るので、自身の上達や新たな出会いにも繋がります。

ライダーさんがハウトゥーなども積極的に投稿しているので短時間でもかなり勉強になります。

Instagram
無料
(2018.07.09時点)
posted with ポチレバ

5.芝トレに挑戦してみる

オフシーズンにみんながよくやる練習法と言えば芝トレです。

正直これ意味あるんか?みたいなコメントも聞いたりしますが、やっただけ上達はすると思います。

むしろ芝の上でゲレンデ並みの動きが出来たら、雪の上では無双できそう。

インスタでも芝トレ(家トレ)の動画を上げている人も多数いるので参考にしてみるのも良いですよ。

www.instagram.com

www.instagram.com

こちらの二人はインスタでもかなり多くの芝トレ動画を投稿されていて、動きもキレッキレです。

停止でオーリー高すぎでしょ、、、。

7.トランポリン

トランポリンもオフトレとして活用できます。

普段では得られないジャンプの高さが出るので、軸を意識した高回転の練習が出来ます。

場所によっては、疑似的なスノボの板を貸し出している施設もあるので軸感を身に着けたい人は行ってみてはどうでしょうか??

8.筋トレ、体幹トレーニングで身体能力を上げる

グラトリ界でもトップレベルの人達のマジで上手いですよね。

ですが、彼らのウェア下に隠された肉体を見ると、結構みんな引き締まった身体してるんです。

やっぱりトップにいる人ほど努力をしている証拠ですね。

勿論中には天性の才能を持ってる人もいると思いますが、基本は思考と努力です。

中でもプルトニウムsnowboardライダーのk0oooo0kiさんは身体もバキバキに鍛えていて、板さばきもしなやかさがあり板を自分の脚の様に使いこなしています。

www.instagram.com

筋トレやりたいけど、続くかな?と悩んでいる方は自分を縛る為にもジムの1ケ月会員になる事をお勧めします。

私もとりあえず1ケ月から初めて継続しています。

ジムに行ったこと無いよって人はこちらで準備を!

スポーツジムへ行くときの服装は?おすすめの色組み合わせも!

9.シャドウトレーニング(エアトレ)

板も何も履かずに動きのチェックをするのにもってこいなのが、シャドウトレーニングです。

インスタのpon_reiさんはエアトレで720回るとんでもない人で、ちょこちょこ練習風景を投稿しているので参考にしてみてはいかがでしょうか?

www.instagram.com

スポンサードリンク

 

コンテンツの使い分けで上達

これまで紹介してきたものを、以下のように使い分けをしてみてもいいと思います。

point!

YOU TUBE/動画・・・イメージ付けとコツの理解

芝トレ/シャドウ・・・一個一個の動きチェックする

SNS・・・交流、高めあえる仲間を見つける

上達するにはやっぱり、身体を実際に動かすしかないので日々の筋トレや、シャドウ、芝トレはなるべくやっておくと良いでしょう。

また、上達に高めあえる仲間はとても重要です。ライバルでありつつ尊敬出来る人がいなければSNSを有効活用してみるのも一つの手だと思います。

最後に

これまで紹介してきたものが平日、オフシーズン上達の全てではありません。

探せばもっと手っ取り早く上手くなる方法もあるかもしれません。

しかし、グラトリもスポーツなので日々の積み重ねをしていく事で次第に上達していきます。

自分に合ったやり方を見つけて楽しく上手くなっていきましょう!

 来季の板はこちらでチェック!

【グラトリ板】18-19年モデルおすすめの板まとめ!

グラトリを始めよう!

グラトリを始めるって方や、始めたけどなかなか上手くならない人の為にグラトリの特設ページを作りました。

グラトリにオススメのアイテムや、上達のコツを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です