カーボンで反発力と柔軟さを併せ持つモデル

カーボンが入っていても柔軟さを味わえる3モデルを紹介します

  • GTS(RICE28)
  • CAT(FNTC)

↓詳しい板情報は下へスクロール!↓

GTS(ジーティーエス)

 

“PLUS CORE”搭載でセンターを薄くすることでフレックスが柔らかくなり、しなりを活かした反発やトーションを使い易くしました。

しかしながら全体のフレックスを調整することで昨シーズンよりわずかに張りが出ています。

そして注目がカーボンリボンの搭載です。

これによりノーズテールに入れたことで反発力がめちゃ良いです。

これまでエントリーモデルのイメージもあったGTSですが、これでスタイルの出る乗り系に跳びもガツガツいけるスペックになっています。

カラーも映える色ばかりで今期注目です。

スペック
FLEX42%
シェイプツインチップ
形状CA1キャンバー(可変)
サイズ147,150,152,154
オススメスタイル/ポイントプレス系、初心者にオススメ

 

CAT(シーエーティー)

 

ベースはダブルキャンバーですが、内部にSoTのハニカムコア、Vカーボンを搭載することで、スウィングウェイトを軽くし、反発力も高めた板です。

乗り系はダブキャン特有の乗り味、でも跳びはカーボンでしっかりと高さを出せる魔法の板です。

まめじぇふ
まめじぇふ
ダブキャンの柔軟さで乗り系が楽に出来るのにカーボンが入っているから反発もクイックでノーリーが気持ちいいです!
スペック
FLEX4
シェイプツインチップ
形状ダブルキャンバー
サイズ148,151,153,155
オススメスタイル/ポイント乗り系、跳び系も◎