跳びを極め求めるあなたへのモデル

圧倒的高さを求めるならこの2モデルを紹介します

  • TOTO(MOSS)
  • LTA(SPREAD)
  • RT9(RICE28)

↓詳しい板情報は下へスクロール!↓

TOTO(トト)

 

2009年より登場し、現在でも愛されるMOSSのオールラウンドモデルです。グラトリだけでなく、キッカー、フリーランでも大活躍してくれるので一本持っておくと更にスノーボードが楽しくなるでしょう。

スペック
FLEX6
シェイプツインチップ
形状CA2キャンバー(可変)
サイズ147,151,153.5,155,157,160
オススメスタイル/ポイントオールラウンド、跳び系

 

LTA(エルティーエー)

キャンバーベースによる反発をもたせながら、センターフレックスをややソフトに仕上げ操作性を上げる。

軽量もかなり軽く、カービング性能も良いオールラウンドで使える作りの板となっています。

しっくり来るとノーリーもエグい高さが出ちゃいます。

まめじぇふ
まめじぇふ
張りのあるフレックスになっているので強力なノーリーやカービングを組み合わせたい人にオススメしたい一本です!
スペック
FLEXMEDIUM
シェイプツインチップ
形状フルキャンバー
サイズ148,151,153,156
オススメスタイル/ポイントカービング、跳び系

 

RT9(アールティーナイン)


RICE28と言えばこの板!と言われるほど人気のモデルです。形状はベーシックなキャンバーで、FLEXは50%とRICEの中では硬いですが、この硬さから得られる反発は凄まじく、乗りこなすことが出来れば高さのあるノーリーも夢ではありません。

PAULさんがモデルライダーとして活躍しており、RT9から繰り出されるドライブの回転力も必見です。

スペック
FLEX50%
シェイプツインチップ
形状キャンバー
サイズ148,150,152,154,156,158
オススメスタイル/ポイントオールラウンド