グラトリ

22-23年版 グラトリ板おすすめの最新モデル36選!国産勢揃い

 

初心者のガチなおすすめ板はコチラ!

【2022年版】ガチで上達したいグラトリ初心者のおすすめグラトリ板9選どうもまめじぇふ(Twitter:@jefflymame,insta:@mamejeff1)です。 板を買うためにこんな感...

どうもまめじぇふ(Twitter:@jefflymame,insta:@mamejeff1)です。

21-22シーズンのスキー場では各地で試乗会も開催され、その中で気になる板があったと思います。

でもスノーボード板もそんなに安いものでは無いから、買うのであれば最高の一本を手にしたいですよね。

しかし、迷いすぎてこんな人もいると思います。

初心者
初心者
今年最新のグラトリ板を買いたいけど性能が良く分からない

そんな方の為に22-23シーズンのグラトリ板をまとめました!

初心者の方はポイントに”初心者にオススメ”と書かれているものを参考にしてみて下さい。

最近のグランドトリック業界は過去に無いくらいの盛り上がりをみせております。

各社ライダー加入にかなり力を入れており、レベルの上がったユーザーの声と共に板のテクノロジーも格段に進化しています。

22-23年モデルも各メーカー新規モデルが登場しているので注目です!

 

Contents

グラトリ板選び方のポイント

板紹介の前に選ぶときのポイントを簡単にまとめておきます。

シェイプはツインチップ

形状、長さが左右対称でメイン、スイッチどちらでも同じ感覚で滑れる。

紹介する板は全てツインチップです。

 

形状はキャンバーorダブキャン

グラトリは跳びもプレスも両立出来てこそです。

反発が返ってきてグラトリ向きの形状は基本この2つ。

 

求めるスタイルは?

自分が跳び、プレス、ランのどれを特化させたいかでも板は変わって来ます。

跳び・・・少し硬めのキャンバー

プレス・・・ダブキャン

ラン・・・長めをチョイス

以上のポイントを頭に浮かべながら板を選んでみましょう。

初心者で板の選び方が全然分からないと言う方はこちらをチェック!

21-22年版 【初心者向け】 最適なグラトリ板の選び方!おすすめ板も紹介スノーボードの界でも最近かなり盛り上がってきている”グランドトリック”。数年前より技のバリエーションもクオリティも上がり、派手に見せるス...

 

グラトリに国産板がおすすめ理由は?

国産板がおすすめな理由はズバリ、日本のグラトリが世界と比べてかなりテクニカルになってきているからです!

ゲレンデに行けば若い世代の半数はグラトリに熱中しているレベル。

これだけグラトリがブームになっていれば当然メーカーもそこに目をつけない訳が無いですよね。

最近ではより軽い力で反発を得られたり、トーションをかけたり出来る”グラトリ特化の板”が出てきているのが人気の証拠です。

グラトリ板なんて存在しない。

そんな事言われる時代はもう終わりました。

各社日本人に向けた渾身のグラトリモデルを生み出しているので是非手にとって体感してください。

 

グラトリ板性能早見表

たくさんの板がある為、比較表で分かりやすくまとめてみました。

板の性能で比較する

各メーカーの板を性能分布図にして比較してみました。

性能マップの見方

左右

  • 右に行くほど”跳び系”に特化した板
  • 左に行くほど”プレス系”に特化した板

上下

  • 上に行くほど”ラントリ”に特化した板
  • 下に行くほど”中低速グラトリ”に特化した板

中央に行くほどオールラウンドな性能になります。

近くに密集しているものは同程度の性能と捉えてください。

まめじぇふ
まめじぇふ
あくまでスペック、試乗、SNSの評判などからまとめたものなので、例えばTNT Rではランが出来ない、なんてことは全くないです。事実FNTCライダーの瀧澤憲一はTNT Rでバチバチのランを決めています。

なのであくまで目安として参考にしてください。

 

板の形状・フレックスで比較する

板選びでよく気になるのはフレックスではないかと思います。

そんなフレックスを形状と合わせて比較してみました。

フレックス・形状比較

FLEXダブルキャンバーキャンバー可変キャンバー特殊
1(柔らかい)TNT R
FIFTY-FIFTY
TNT C
D4
LTAF
GROWENT
GTS
2CAT
W-EIGHT
DX4
LOCUST
LTA
TOTOBLACK(SF)
ACHSE
FNTC
DEVERSE
TRICKSTICK
LIBRE-M
EPIC
CIRCUS
3Mk-T
DESIRE W
DESIRE
RT7
Mk-S
MANTIS
SoT
BASE
LTB
4SENSE
Mk-W
RT8
ARTISTE
5(硬い)RT9TOTO
LTB-LTD
SOLO

フレックスの違いによるざっくりとした性能の違いがこちらです。

柔らかい・・・乗り系(プレス系)が得意、高速域でバタつく

硬い  ・・・跳び系で高さがでる、プレスでのスタイルが出にくい

形状での簡単な性能の違いはこちらです。

ダブルキャンバー・・・乗り系が得意

キャンバー・・・スタンダードな形状(オールラウンド)

可変キャンバー・・・プレスなどでより面で捉えやすい(メーカー毎で特徴あり)

特殊・・・よりグラトリに特化した形状

形状で大まかな性能は決まりますが、各メーカーでカーボンを搭載したりなど様々な工夫をしているので”ダブキャンでも高反発”の様な板もあります。

 

GT snowboard(ジーティースノーボード)

その名の通りグランドトリックに特化したスノーボードブランドが登場しました。

現在のグランドトリックを牽引する梅野航希さんが手がけており、彼のグラトリらしい反発感の強いモデルが揃ったブランドとなっています。

始動する2022年は2モデルが登場!

 

BASE(ベース)

―NEWモデル―

 

この投稿をInstagramで見る

 

GT SNOWBOARDS(@gt_snowboard_jp)がシェアした投稿

BASEはハイブリッドキャンバー形状でフレックスを柔らかめに設定することで板の踏みやすさや操作感にこだわったモデルです。

BASEの名の通りオールラウンドでスノーボードを楽しむことも出来、初心者から上級者まで幅広く満足できる作りになっています。

まめじぇふ
まめじぇふ
細かい動きもスムーズに繋がるのに反発もかなり気持ち良く返ってくるのでノーリーが好きな人からプレス好きまで幅広く楽しめる板です
スペック
FLEX3
シェイプツインチップ
形状ハイブリッドキャンバー
サイズ148,150,152,154,156
オススメスタイル/ポイントオールラウンド

 

SOLO(ソロ)

―NEWモデル―

 

この投稿をInstagramで見る

 

GT SNOWBOARDS(@gt_snowboard_jp)がシェアした投稿

SOLOは同じくハイブリッドキャンバー形状でかなり張りの強めな板になっています。

ただ硬いだけでなく、しなりもしっかりと使いやすく爆発力のあるノーリーのきっかけも作りやすい跳び好きにはたまらない作りになっています。

またランも安定して出来るため、高速域のラントリも楽しく出来る仕上がりです。

まめじぇふ
まめじぇふ
ノーリーでぶち上がるならこれ!ただプレスは修行になりそう笑
スペック
FLEX5
シェイプツインチップ
形状ハイブリッドキャンバー
サイズ148,150,152,154,156
オススメスタイル/ポイント跳び

 

 

NOVEMBER snowboards(ノベンバー)

毎年愛用者が絶えない国産ブランドです。試乗会でも殆どのシリーズ、サイズが貸出中になるほどの人気ぶりでその人気が頷けるほどの技術と扱いやすさが詰まっています。

ライダーにはyoutubeのWOWでお馴染みのドギーさんや、高回転トリックで有名な神保賢一さんが在籍しています。

DESIRE(デザイアー)

―フルモデルチェンジ―

NOVEMBERのグラトリ、ジブ用モデルとして開発されたモデルです。

フルキャンバー、芯材に”FM2 CORE”という素材を使用している事で、超軽量化と張りを持たせています。実際手に持つと群を抜いて軽いので極力軽さを求める人にはもってこい!

ソールはISO7505グラファイトソールを採用して滑走性能も十分にあります。

また今季はフルモデルチェンジでモールドを一新し、より快適なターンが描ける様になり、ノーズテールを3mm削り取り回しを向上しています。

また”Wカーボンリボン”と”ダックスタンスプレート”でレスポンスの良い弾きでキレのあるスピンと高さを出せます。

まめじぇふ
まめじぇふ
実際に乗ったら気持ちいいターン弧も描けてグラトリからランまで楽しめる一本です
スペック
FLEX6.0
シェイプツインチップ
形状フルキャンバー
サイズ147,150,152,154,156
オススメスタイル/ポイント高回転、跳び系

 

DESIRE W(デザイアー ダブル)

―フルモデルチェンジ―

昨シーズンの復刻版から早くもフルモデルチェンジでの登場!

一新されたDESIREと同じモールドを使用したダブルキャンバーモデル。

プレートもダックプレートに変わり、操作性やトーションの使いやすさを向上させています。

長年のノウハウで更に進化したダブルキャンバーを堪能してみては!?

昨年とサイズラインナップが変わったので注意が必要です。

まめじぇふ
まめじぇふ
モールドは一緒なので形状の違いでどれだけ滑り心地が違うのか比べてみるのも面白そうですね!
スペック
FLEX5.5
シェイプツインチップ
形状ダブルキャンバー
サイズ147,152,156
オススメスタイル/ポイント乗り系

 

D4(ディーフォー)

こちらもグラトリモデルとして開発されたモデルです。

サイドカットの一部が25000mmと大きな弧を描いており、広々としたターン弧を楽しめます。

NOVEMBERの中で最もソフトなフレックスを持っており、脚力の弱い人でもプレス系のトリックを容易に実現してくれる一本です。

また、柔らかいのに高反発を得られる独自の設計により、オーリーなどの飛び系でも十分なパフォーマンスを実現してくれます。

更に、重量もかなり軽いのでグラトリを始めたばかりの人でも容易に取り扱うことが可能なのでエントリーモデルとしてもオススメします。

スペック
FLEX4.0
シェイプツインチップ
形状ハイブリッドキャンバー
サイズ147,150,152,154
オススメスタイル/ポイント高回転、跳び系

 

DX4(ディーエックスフォー)

柔らかくて初心者でも扱い易い板でお馴染みのD4から派生したモデルが登場しました。

D4のコアフレックスのバランスを調整し、D4の弱点でもあったフリーライディングでも快適な板に仕上がっています。

これまでのD4は高速域になると柔らかい為にどうしても板のバタつきが抑えられなかったのでグラトリとフリーランを両立したいと思うと少し物足りないスペックでした。

ですが、このDX4ではその両立が可能に!

高いキャンバーでランの安定性としっかりとした反発感が得られ、柔らかさを意識させず快適なランを楽しめます。

まめじぇふ
まめじぇふ
柔らかいのにターンが切れて瞬発的なプレス、跳びも出来るすごい板!
スペック
FLEX5.0
シェイプツインチップ
形状ハイブリッドキャンバー
サイズ147,150,152,154
オススメスタイル/ポイントラントリ

 

ARTISTE 【GRAPHIC LTD】(アーティスト)


今やNOVEMBERの顔とも言えるオールラウンドモデルです。

オーリーの反発力、プレスでの取り回し、カービング能力、どれをとってもユーザーにしっかりと応えてくれる性能を持っており、オールラウンドという点からグラトリでも高い能力を発揮してくれます。

グラトリ板としてはあまり紹介されなくなりましたが言わずと知れた名機ですね。

私もお世話になった何でも楽しめるその性能はピカイチ!

メンズ、レディースラインで分けられたのでメンズの最小は150と少し選び辛くなったのは惜しいところですね。

今シーズンも”GRAPHIC LTD”は健在!

ARTISTE PLUSは154,158にワイドモデルとして集約されたので検討してみては?

スペック
FLEX6.3
シェイプツインチップ
形状フルキャンバー
サイズ150,152,154,158,154W,158W
オススメスタイル/ポイントオールラウンド

ARTISTEノーマルはこちら。スペックは変わません。

 

RICE28(ライス28)

オガサカで初めてOEM生産されたのがRICE28です。年々グラトリライダーも増えていく中でラントリを中心としたライダーの加入が目立ち、今季各ライダー、ユーザーのヒアリングを全面に取り入れた初登場モデル達が目立ちます。

従来のモデルも派生し、さらなる進化を遂げ、今後のグラトリシーンを盛り上げること間違い無しのメーカーです。

 

RT7(アールティセブン)

RICE28のど定番板と言えばこれですね。

RT7は教科書の様な板で、これを初心者が乗っても、上級者が乗っても新たな発見をさせてくれます。

そう多くは語る必要も無いフルキャンバーの「オールラウンドなミドルフレックスモデル」です。

センターを薄くすることでフレックスが柔らかくなり、しなりを活かした反発やトーションを使い易い板です。

今シーズンはエッジを強固なスチールにすることでより滑走時の安定感を引き出しています。

まめじぇふ
まめじぇふ
グラトリ以外も全部楽しみたいならこの一本!
スペック
FLEX45%
シェイプツインチップ
形状フルキャンバー
サイズ148,150,152,154,156
オススメスタイル/ポイント高回転、跳び系

 

 

DIVERSE(ディバース)

読みはディバース。既にRICE28の定番板として定着した「グラトリオールラウンドモデル」です。

スノボインフルエンサーいぐっちゃん曰く「ハッキリ言って、おもんないくらい乗りやすい」って言うくらい扱いやすい板です。

センターを柔らかくすることでしなり良く、CA2 PLUSキャンバー(ハイブリットキャンバー)でオーリー・ノーリーの反応をより良く引き出してくれます。

またボード自体の重量もかなり軽いので思った様に足に付いてきます。

スペック
FLEX43%
シェイプツインチップ
形状CA2 camber(可変)
サイズ148,150,152,154,157
オススメスタイル/ポイントオールラウンド

 

RT8(アールティエイト)

―モデルチェンジ―

RT8がパウダー対応機種としてモデルチェンジしました。

TWIN PIN(ツインピン)というアウトライン形状でノーズ・テールの先端が尖った様な形状になっています。

先端が尖ることでパウダースノーを掻き分けて進んで行くことも出来るのにツイン形状なのでパークやグラトリでも遊ぶことが出来る正にオールラウンドモデルです!

また内部プレートも新設計されており操作性もアップ!

フレックスはDIVERSEよりも少し硬めの設定、そして形状はDIVERSEと同じく可変キャンバーなのでDIVERSEよりも更に遊べる板が欲しい!という方にもってこいのモデルとなっています。

硬めの分ラン性能も高くなっているのでグラトリから更なるジャンルに挑戦したい人におすすめです。

まめじぇふ
まめじぇふ
パウダーにも挑戦してみたいけどやっぱり他も楽しみたいって欲張りな人には最高の板ですね!
スペック
FLEX48%
シェイプツインチップ
形状CA2 camber(可変)
サイズ151,154,157
オススメスタイル/ポイントオールラウンド(高操作性)

 

RT9(アールティーナイン)


RICE28と言えばこの板!と言われるほど人気のモデルです。

形状はベーシックなキャンバーで、FLEXは50%とRICEの中では硬いですが、この硬さから得られる反発は凄まじく、乗りこなすことが出来れば高さのあるノーリーも夢ではありません。

PAULさんがモデルライダーとして活躍しており、RT9から繰り出されるドライブの回転力も必見です。

スペック
FLEX50%
シェイプツインチップ
形状キャンバー
サイズ148,150,152,154,156,158
オススメスタイル/ポイントオールラウンド

 

W EIGHT(ダブルエイト)

生まれ変わったRICE28のダブルキャンバーモデルです。

旧モデルchickenから両端にダブルグラスリボンを搭載することでこれまでよりも反発性能が高くなりました。

またフレックスバランスも見直されリボンが入った分センターを柔らかくすることでトーションも使いやすくなっています。

キャンバーとはまた違ったフリーラン性能も楽しめてグラトリだけでなく様々な遊びが出来るのもポイント!

ダブキャンの形状がしっかりと出ているので、バチバチのプレスからでも面でしっかり弾くことが出来てスタイルが出せます!

まめじぇふ
まめじぇふ
今季は過去の人気デザインのリニューアル版!
スペック
FLEX45%
シェイプツインチップ
形状Double camber
サイズ150,152,154
オススメスタイル/ポイントプレス系、初心者にオススメ

 

GTS(ジーティーエス)

“PLUS CORE”搭載でセンターを薄くすることでフレックスが柔らかくなり、しなりを活かした反発やトーションを使い易くしました。

しかしながら全体のフレックスを調整することでに張りが出ています。

そして注目がカーボンリボンの搭載です。

これによりノーズテールに入れたことで反発力がめちゃ良いです。

これまでエントリーモデルのイメージもあったGTSですが、これでスタイルの出る乗り系に跳びもガツガツいけるスペックになっています。

有効エッジも短めの設定なのでグラトリをガシガシやりたい人におすすめの一本!

まめじぇふ
まめじぇふ
実はカービングも調子いいとかって噂も、、、
スペック
FLEX42%
シェイプツインチップ
形状CA1キャンバー(可変)
サイズ147,150,152,154
オススメスタイル/ポイントプレス系、初心者にオススメ

 

LIBRE-M(リブレ-エム)

―NEWモデル―

全国の#LIBRE男子の皆さん大変お待たせしました。

LIBREメンズラインの登場です!

女性の初心者から上級者まで愛されているRICE28のグラトリモデルを男性向けに設計した板です。

他のメンズモデルと比較するとウェスト幅が細めに設定されており、グラトリの板の細かな操作感がとてもやりやすくなっています。

グラトリに全振りしたい人に超おすすめ!

まめじぇふ
まめじぇふ
実際に乗ってみるとウェストが細いことでの細かな板使いをめちゃくちゃ感じられます。プレス系が大好きな人は気にいるし、ノーリーのタイミングがかなり合わせやすい!
スペック
FLEX45%
シェイプツインチップ
形状CA2キャンバー(可変)
サイズ147,149,150
オススメスタイル/ポイントグラトリオールラウンド

 

 

WRX(ダブリューアールエックス)

RICE28から出ていたモデルWRXがそのままブランドとなり、新たな発進をしました。

ブランドはRICE28でお馴染みのいぐっちゃんが取り仕切ります。

ラントリの様にグランドトリック、フリーランを掛け合わせたような板を今後展開していく予定で今後の進化が楽しみですね。

 

Mk-S(マークエス)

走る・切れる・遊べる!をコンセプトにこだわりの作りとなっています。

ソールはマイクログラファイトで滑走性能OK!

有効エッジが他のグラトリモデルよりも1cm~11cmも長めに設定。

ランやトリックを安定させるHM,HXプレート。

様々な仕掛けで”ラントリ”を一層楽しくする一本です。

本来の高速でぶっ飛ばす事を忘れず、グラトリもこなすことの出来る板に仕上がっています。高速域というとガチガチのフレックスと言うイメージもありますが実際乗ってみるとプレスもやり易い柔らかめの設定です。

モデルライダーとしてリバースターンでお馴染みの井口勝文さんが活躍しています。

スペック
FLEX47%
シェイプツインチップ(セットバック1cm)
形状CA2キャンバー(可変)
サイズ138,142,148.5,152,154
オススメスタイル/ポイントラントリ

 

Mk-T(マークティー)

注目のWRXからダブルキャンバーモデルが登場!

ラントリ板なのにダブルキャンバーを採用した全く新しい一本です。

ソールはマイクログラファイトを使用し滑走性能は申し分なし!

Mk-Sよりも滑走中にプレスを取り入れやすくなっており、より自由度の高いラントリを楽しめる一本になっています。

モデルライダーとしてなおやんさんが活躍しています。

まめじぇふ
まめじぇふ
Mk-Sと比べるとよりグラトリメインで滑りたい人向けです
スペック
FLEX47%
シェイプツインチップ(セットバック1cm)
形状ダブルキャンバー
サイズ138,142,148.5,152,154
オススメスタイル/ポイントラントリ

Mk-W(マークダブル)

―NEWモデル―

Mk-Tと同様のダブルキャンバーでありながらウェスト(幅)が他のモデルと比べると約20mm太くなり、ランの安定性を更に向上させたモデルとなっています。

ワイドにすることでドラグを最小限に抑え、エッジを最大限に生かした滑りを堪能できます。

ソールはもちろんマイクログラファイトを使用!

SとTを乗った人ならまた新たな乗り味を楽しめる一本

まめじぇふ
まめじぇふ
ダブルキャンバーのワイドボードがどんな乗り味か気になりません?
スペック
FLEX49%
シェイプツインチップ
形状ダブルキャンバー
サイズ150,1523,156
オススメスタイル/ポイントラントリ

 

MOSS snowboard(モススノーボード)

現代表である田沼進三が「雪の上でのサーフィン」を夢見て、あらゆる試作品を試し、1979年より「MOSS snowstick」を販売したのがMOSSの始まりです。以来、約40年の間スノーボードと真剣に向き合い走り続けてきた信頼あるブランドです。

ライダーには長谷川健太さん、中川智貴さんが在籍しております。

TOTO(トト)

2009年より登場し、現在でも愛されるMOSSのオールラウンドモデルです。

グラトリだけでなく、キッカー、フリーランでも大活躍してくれるので一本持っておくと更にスノーボードが楽しくなるでしょう。

フレックスは硬めなので安定したランや上手く使いこなせば迫力あるノーリーも打てます。

スペック
FLEX6
シェイプツインチップ
形状CA2キャンバー(可変)
サイズ147,151,153.5,155,157,160
オススメスタイル/ポイントオールラウンド、跳び系

 

TOTOBLACK(Soft flex)(トトブラック)

TOTOシリーズの中でTOTOを中心にハードフレックスとソフトフレックスの2種類のモデルがTOTOBLACKとして登場しました。

ソフトフレックスの方がグランドトリック向けの設計となっており、センターは張りがあるけど両端が柔らかくしなやかな板による取り回しのし易さがあります。

点乗りも快適で乗せ換えでの弾きもしっかりと返ってくるのでポンポンプレスが繋がります。

今季は内蔵されたリボンを両端に分割することでセンタートーションがより使いやすくなっています。

上級者でも愛用する人の多い、毎年人気のモデルです。

スペック
FLEX5
シェイプツインチップ
形状CA2キャンバー(可変)
サイズ147,151,153.5,155
オススメスタイル/ポイントオールラウンド(プレス系)

 

FIFTY-FIFTY(フィフティーフィフティー)

fifityは一度手に取ってもらうと分かるんですが、めちゃくちゃ軽くて薄いです。

フレックスもかなり柔らかくて、脚力に自身ない人でもほんのちょっぴり荷重かければプレスが出来ます。柔らかいおかげでヌメリとしたプレススタイルが容易に出来てしまうのがめちゃくちゃ楽しい板です。

反発もVロッカーと言えどキッチリ返ってきます

しっかりと踏み切れば高さも回転力も出るのが人気のヒミツですね。

高速域のターンになると流石にバタつきがでて扱いにくいので、スピード出したい人はには向きません。

スペック
FLEX4
シェイプツインチップ
形状V-ROCKER+DCS
サイズ147,150,153
オススメスタイル/ポイント乗り系

 

CIRCUS(サーカス)

グラトリの神とまで言われた長谷川健太さんが生み出したCIRCUSが今季も登場です。

これぞグラトリの真骨頂と言わんばかりに、いたるところにキャンバーが付いた形状により、プレスでの踏ん張りが効き、高いオーリーも実現させる進化型のグラトリ板です。

実際にプレスをしてみるとあるポイントで固定される感じになってかなり耐えやすくなっています。

可変キャンバーでもない、ダブキャンでもない独特の乗り心地を是非体感してみては!?

スペック
FLEX5
シェイプツインチップ
形状CIRCUS camber
サイズ149,153,157
オススメスタイル/ポイント乗り系

 

FNTC(エフエヌティーシー)

元FTWOライダーの瀧澤憲一さん、山本純士さん、幻影さんによる新たなスノーボードプロジェクトが始動しました。

親メーカーもF2からFANATICへと変わり、グラトリに真っすぐに向かい合ってきたライダー達が開発に関わった事で更に進化したモデルが誕生しました。

日本ではグラトリが飛躍的に進化していく中で、板の性能も日本の雪質、日本人の体格、現在のグラトリに合ったスノーボードを作る必要があり、FANATICの世界水準技術を加えることでそれを実現しました。

全くの新規モデルも発表され、今シーズンの活躍に期待したいです。

SoT(エスオーティー)

―モデルチェンジ―

ライダー4人の声を最大限に取り入れることで、グラトリを最大限に楽しめる板作りから生まれた一枚です。

今季は更に軽量化をテーマにモデルチェンジしています。

ノーズテールにV字カーボンを組み込む事で爆発的な反発力を生み出し、ノーリー、オーリーを新たなステップへと導いてくれます。

ノーズ、テールのフレックスが硬めなので高速域でもバタつきにくくなって安定したランが出来ます。

また、センターフレックスは柔らかめな設計されているので、プレスでのスタイルも出しやすく、トーションも使い易い、正にグラトリの為に生まれた板です。

スペック
FLEX5
シェイプツインチップ
形状POP CAMBER(可変)
サイズ147,150,153,155
オススメスタイル/ポイント跳び系

 

TNT R(ティーエヌティーアール)

FTWOの時から形状は変わらずダブルキャンバー、初心者でも容易に板をしならせる事が出来、確実にレベルアップさせてくれる板です。

フレックスも柔らかく脚力の無い方でも操作出来る遊べる板です。

ダブルキャンバーではあるが、反発力も追求しており弾けばしっかりと高さも出せます。

しかも値段もお手頃に手に入るのが嬉しい。

スペック
FLEX3
シェイプツインチップ
形状VDC ROCKER(ダブキャン)
サイズ147,150,153,157
オススメスタイル/ポイント初心者にオススメ、乗り系

 

TNT C(ティーエヌティーシー)

人気モデルのTNTが可変キャンバー形状になって登場しました。

従来のTNTの柔らかさはそのままに、形状がキャンバーになった事で反発感が増し、オーリーやノーリーの様な跳び系を上達したい初心者にオススメしたい一本です。

また、キャンバー形状なのでしっかりとしたターンの基礎を覚える事も出来るので「ラン」「グラトリ」をトータルで楽しめる一本になっています!

スペック
FLEX3
シェイプツインチップ
形状POP CAMBER
サイズ147,150,153,157
オススメスタイル/ポイント初心者にオススメ、跳び系

 

CAT(シーエーティー)

―モデルチェンジ―

ベースはダブルキャンバーですが、内部にSoTのハニカムコア、Vカーボンを搭載することで、スウィングウェイトを軽くし、反発力も高めた板です。

乗り系はダブキャン特有の乗り味、でも跳びはカーボンでしっかりと高さを出せる魔法の板です。

今季は軽量化のモデルチェンジで更に取り回し良くなっています。

まめじぇふ
まめじぇふ
ダブキャンの柔軟さで乗り系が楽に出来るのにカーボンが入っているから反発もクイックでノーリーが気持ちいいです!
スペック
FLEX4
シェイプツインチップ
形状ダブルキャンバー
サイズ148,151,153,155
オススメスタイル/ポイント乗り系、跳び系も◎

 

CROOJA(クロージャ)

CROOJA SNOWBOARDは2022年に「史上最高のスノーボード」を掲げ、グランドトリックをとことんまで追求した板を楽しめるブランドです。

グラトリ界2本の柱、中川智貴と江端翔平が手がける板はグラトリのために作られた一本。

 

LOCUST(ローカスト)

 

この投稿をInstagramで見る

 

CROOJA_SB(@crooja_snowboard)がシェアした投稿

ROCUST(ローカスト)はキャンバーモデルです。

キャンバーのクイックな反発力とエッジのグリップ力に長けた性能を生かしつつ、フレックスをソフトに仕上げることでグラトリ特有のプレスもしやすく初心者でもプレスの感覚を掴みやすい一本に仕上がっています。

しかし、フレックスバランスを整えたことで中高速域でも扱えるモデル。

サイズ148151153
有効エッジ112011701170
サイドカット710081008700
ウエスト24.825.024.8
ノーズウェスト29.228.728.4
テールウェスト29.228.728.4
スタンス48〜5650〜5850〜58

 

MANTIS(マンティス)

 

この投稿をInstagramで見る

 

CROOJA_SB(@crooja_snowboard)がシェアした投稿

MANTIS(マンティス)はハイブリッドキャンバーモデル。

キャンバーは極端にいうと雪面と点でしか当たっていませんが、接地面にフラットを作ることでプレス時の安定感を増すことができるのがハイブリッドキャンバーです。

CROOJAのハイブリッドキャンバーはセンター形状を若干ロッカーにすることで軽い力で板をしならせやすくなっています。

跳びもプレスも全て楽しみたい人の為のグラトリオールラウンドな一本。

サイズ148151153
有効エッジ111011401160
サイドカット720074007600
ウエスト24.925.025.4
ノーズウェスト28.629.029.4
テールウェスト28.629.029.4
スタンス48〜5650〜5850〜58

 

 

SPREAD(スプレッド)

グラトリの火付け役の1人である尾川慎二さんが満を持して手がけたブランドです。

今のグラトリブームを更に進化させる為に踏み応えのある反発力、コントロール性の優れたフレックスと形状が融合する新たな国産ボードです。

ライダーには過去に各大会でリザルトを残したメンバーが名を連ねており、年々拡大していっています。

 

LTA(エルティーエー)

キャンバーベースによる反発をもたせながら、センターフレックスをややソフトに仕上げ操作性を上げる。

軽量もかなり軽く、カービング性能も良いオールラウンドで使える作りの板となっています。

しっくり来るとノーリーもエグい高さが出ちゃいます。

まめじぇふ
まめじぇふ
SPREADの中でも張りのあるフレックスになっているので強力なノーリーやカービングを組み合わせたい人にオススメしたい一本です!
スペック
FLEXMEDIUM
シェイプツインチップ
形状フルキャンバー
サイズ148,151,153,156
オススメスタイル/ポイントカービング、跳び系

 

LTA-F(エルティーエーエフ)

LTAくらいの滑走性能は欲しいけどプレス系も容易にやりたいという方向けのモデルです。

センターフレックスを柔らかめにして、キャンバーの高さも少し低めにすることでプレスのスタイルを作り易くしました。

しかしながら、キャンバーとセンターのしなりを使って高反発も実現しています。

スペック
FLEXLTAより柔らかめ
シェイプツインチップ
形状フルキャンバー
サイズ148,151,153,156
オススメスタイル/ポイントカービング、跳び系

 

LTB(エルティービー)

可変キャンバーを採用しておりエッジの角付け量とボードのしなり量で有効エッジが可変します。

フレックスはSPREADの中でも中間の硬さになっており、センターフレックスを柔らかめに設定しているのでトーションがより利かせやすくなっており、トリックの起点を作りやすくなりました。

実際に乗るとコンベックス(船底型)ソールにより乗り系のグラトリの取り回しがトップレベルでやり易いです。

スペック
FLEXMEDIUM-SOFT
シェイプツインチップ
形状可変キャンバー
サイズ148,151,153,156
オススメスタイル/ポイント乗り系

 

LTB-LTD(エルティービー-リミテッド)

LTBの可変キャンバーはそのままに全体のベースを厚くすることでクイックで力強い反発を得られるようになりました。

特にラントリの様な高速域ではよりクイックな反応が求められるのでLTB-LTDはそれに対応した設定になっています。

昨シーズンよりもセンターフレックスを柔らかくすることで操作性を更に向上させています。

スペック
FLEXLTA,LTA-Fの中間
シェイプツインチップ
形状可変キャンバー
サイズ148,151,153,156
オススメスタイル/ポイントカービング、跳び系

 

YONEX snowboard(ヨネックス スノーボード)

以前より良い板として密かに評価されてきて人気も上がっているYONEXですが藤田周さん、pon_reiさん、yoshitake hirokiなど名だたるメンバーをライダーに迎えています。

 

ACHSE(アクセ)

まめじぇふ
まめじぇふ
この板、仕上がっています

2シーズン前から大幅な形状変更でノーズ・テールがひし形になった事で、ノーリー時の引っ掛けを合わせやすくなりより簡単に高さ・回転力を生み出すことが可能になりました。

また、先端のフラット面が多くなった事でプレスの安定感が増し、バックノーズなどのサイドプレスが特に安定します。

ノーズテールに張りを持たせセンターフレックスを落とすことで高速域の安定を損なわずグラトリが出来るこだわりの調整もしています。

他にも有効エッジを少し短くすることでグラトリの操作性を向上していて、よりグラトリを楽しめる至高の一本へと進化しました!

今季は157サイズも追加され長めの板が欲しかった人は迷わず選んでください!

まめじぇふ
まめじぇふ
従来のクロスカーボンも搭載されているので相変わらず反発のクイックさと爆発力はピカイチ!
スペック
FLEX74
シェイプツインチップ
形状easy ride camber(可変)
サイズ148,151,154,157
オススメスタイル/ポイントグラトリオールラウンド

 

GROWENT(グロウエント)

 

今季モデルはライダーの藤田周さんがデザインしたイラストとなっています。

初級・中級者向けにACHSEよりもソフトフレックスにする事で、よりプレスでの操作性を簡単にしており、正にgrowの名前の通り自身を成長させてくれる板です。

それ以外はACHSEそのもの、なので圧倒的反発力は健在です!

先端がダイヤ形状になった事で点乗りプレスがより安定する様になり快適にプレスコンボが繋がります。

跳び系もやりたいけど、乗りでもスタイル決めたいって人にもオススメです。

まめじぇふ
まめじぇふ
どの方向でもプレスをピタリと止められるので普段できない動きも出来ちゃう魔法の板です!
スペック
FLEX67
シェイプツインチップ
形状easy ride camber(可変)
サイズ148,151,154,157
オススメスタイル/ポイント初心者にオススメ、乗り系

 

gray snowboard(グレイスノーボード)

グラトリライダーを大幅に加入し、グラトリ界に積極参加してきました!

1998年に創設したグレイは自社工場を持ちませんが、圧倒的な技術力とデザイン力で数々の板を生み出す国産ブランドです。

数多くのライダーも抱える向上心の塊の様なメーカーです。

 

trickstick(トリックスティック)

グレイがグラトリ専用モデルとして打ち出したキャンバーモデルです。

可変キャンバーによりプレスの取り回しがかなり快適になっています。

フレックスパターンは昨シーズンよりもノーズ・テールの先端を少し硬くすることでより反発感を感じられるように変更されています。

Youtubeでお馴染みの阿久津 渉さんがモデルライダーを務めています。

スペック
FLEX5
シェイプツインチップ
形状可変キャンバー
サイズ148,151,154
オススメスタイル/ポイントグラトリオールラウンド

 

EPIC(エピック)

グラトリからスロープまで楽しめるオールラウンドモデル。

アクティブキャンバー(ハイブリッドキャンバー)を搭載し、プレスなどの繊細な板の取り回しでも引っ掛かりが少なく爽快なランからグラトリを繋げることが出来、安定したラントリをすることも出来ます。

まめじぇふ
まめじぇふ
性能は良いから次はデザイン頑張って欲しい!!笑
スペック
FLEX5
シェイプツインチップ
形状可変キャンバー
サイズ148,151,154,157
オススメスタイル/ポイントオールラウンド

 

板選びに悩んでいる方へのアドバイス

今のグラトリ板はこれだけで無くまだ数多くのブランドが出しています。

それぞれが独自の知識と技術を組み合わせ、年を重ねるごとに進化した板が登場しています。

まだ、板を決められないという方は次の4点を意識してみて下さい。

ここにタイトルを入力
  1. 跳び、乗り、ラン?どのスタイルを極めるか
  2. フレックスは硬め、柔らかめどちらがいいか?
  3. キャンバー、ダブキャン?形状はどれにするか
  4. 好きなデザインはどのメーカー?

初心者であればメーカーの推奨するエントリーモデルを選ぶのも一つです。

経験者であれば自分が今年どの技を成長させたいか分かっていると思います。

今の自分の滑りに何が足りていないのか見つめなおして最高の一本を探してみて下さい。

グラトリ情報は「まめのグラトリ情報局」

グラトリを始めるって方や、始めたけどなかなか上手くならない人の為にグラトリの特設ページを作りました。

グラトリにオススメのアイテムや、上達のコツを紹介しています。

【まめグラ!】まめのグラトリ情報局若者の間ではグラトリは一つのカルチャーとして定着してきています。 グラトリを本気で始めたいけど、初心者だからどんなギアを揃えれば良...

関連商品

注目ブランド「SPREAD」のコンセプトDVD

グラトリの基礎を知るならまずDVD「LET’S TRY」から!

 

質問や疑問に答えます!

スノボやグラトリを始めたばかりで分からないことがあれば質問してください!

板の選び方や上達の仕方まで分かる範囲で答えます。

自分自身苦労して覚えた分初心者の気持ちはめちゃめちゃ分かるので気軽に質問してくださいね。

お問い合わせ

Twitterのまめじぇふ(@jefflymame)にDMも大丈夫です。

Amazonのお買い物で1000ポイントお得にGET!

Amazonで5000円以上お買い物をする時Amazonギフト券を利用することで自分に1000ポイントバックできるチャンスです。

ギフト券でのポイント還元は2通りあります。

  1. 現金で初回5000円以上のチャージで1000ポイント還元
  2. チャージをする度に最大2.5%ポイント還元
まめじぇふ
まめじぇふ
5,000以上買い物をする予定があるなら1000ポイント得するので必ずやっておきたい

チャージ金額が増えるごとに還元率が高くなります。

1000円分のポイントがもらえる5000円チャージでも1.0%のポイント還元がプラスで付いてくるので実質21%還元になっちゃいます!(プライム会員の場合)

まめじぇふ
まめじぇふ
プライム会員なら0.5%プラスでもらえるので更にお得なんだね!

 

POSTED COMMENT

  1. かちょー より:

    私、20-21spread LTAの購入を検討している者ですが、聞きたい事があり連絡させていただきます。
    spreadのホームページではフレックスが1~10だとすると去年モデルは5で、今年は4と書いていました。自分としてはもう少し硬いほうがイイかなと思い、NovemberのartistかscooterのSCTにしようかと悩んでいた所、このブログを拝見しました。
    ブログを見た感じ、去年のLTAは上記2つより硬い印象を受けました。
    メーカーによってフレックスの表示が違うとは思いますが、マメさんの意見を聞きたいです。
    ちなみに自分は2011位のサロモンPOPstar(サロモン的にフレックス6)を7年使っていましたが、ヒビが入ったので新しく国産で探している所でした。
    よかったら返信ください。

    • mamejeff より:

      質問ありがとうございます。
      SCTは乗った事無いのでなんとも言えませんがLTAとartisteなら硬さとしてはLTAが勝る気がしますね。
      ただLTAは硬いと言っても薄さがあるのでしっかりとしなりが使えてノーリーは気持ちいいですよ。
      artisteは以前乗っていましたがランも安定してグラトリも出来るしパークも遊べるオールラウンド系でしたね。
      あとは滑る時に何を重視するかだと思うので何かあればまた質問してください。

  2. スノーボーダー より:

    これから板を買おうと思って悩んでいた所、たまたまこのサイトを見つけました。すごく見やすくてとても参考になります!特に表がわかりやすい!ぜひ活用させていただきます^ ^

    • mamejeff より:

      読んでいただきありがとうございます!
      そう言っていただけると作った甲斐があります。ぜひご活用ください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。