生活用品

左利きのペンの持ち方について考察する

 

ちょっと前に職場の年期入ったお姉さまとこんな話をしたんですよ。

年期ねえ「じぇふくんて左利きなんだよね」

わい「そうですよー。ほら」

自慢げに左手で持ってる愛用のペンペンを軽く振った

年期ねえ「でも左利きの人って持ち方おかしいよね。ほら、じぇふくんも」

このババアは

何人の持ち方にいちゃもんつけてんねん!

シバイタロカー!シバイタロカー!

しばいた、ろ、、

まあ、仕方ないのでちょっと大人になりましょうか。

わい「え、そうですか?どこが気になります?」

年期ねえ「ほらだって手が回り込む感じになってるよ。」

そう言われて見てみると

確かに手首がフックの様に曲がっている!

なんだと、年期ねえは、、おれのフックを見破ったってのか!?

f:id:mamejeff:20161006235623j:plain

出来る、出来るぞこいつ、、。

っていうか言われたら凄い気になってきた。

なんで書く時こんな手の向きしてるんだろう。考えたこともなかった。

という訳で左利きのペンの持ち方を考察するぞ!

ゲストはじぇふの両手だぜ!

右手の基本持ち方

右手で普段書かないから多分こんな感じでしょう。

f:id:mamejeff:20161007001213j:plain

(おれの右手が黄緑色だと思ったやつ、残念だったな。中の人は普通の人間やで)

適当にネットで比較して基本の持ち方ってやつ再現してみた。

フック持ち

これが今の私の持ち方。

さっき言ってたフックみたいなやつ。

f:id:mamejeff:20161007000029j:plain

手首から回しこんで持つスタイル。普段私は何気なくこの持ち方してました。

f:id:mamejeff:20161007000822j:plain

指の固定の仕方は3本の指で握り、薬指を添わせる感じ。

じゃあなんでこんな持ち方になったんでしょうかね?

そこを解明していこう。

左利きの文字書きはデメリットしかない

実際に書いてみて気づいた事があった。

これは前から思っていたことでもあったんだけど横文を書くときって左から右に書いてくよね?

これ右の人はなんにも思わないと思う。でも、左の人の場合致命傷。小学校の時とか特にそうだったけど文字を書いた後に手がついてくるから手に黒鉛がめちゃくちゃ付く!

それで授業終わるといっつも左手が真っ黒。

これ絶対左利きあるある。

例を挙げると

右手は犬が後ろからしっかり付いてきてくれる、躾された犬。

左手は飼い主が引っ張り回される俺様犬様現象。

右の人は国語の勉強はそうだったかもね。

ていうわけで第1のデメリット

横文字書くと手が真っ黒

f:id:mamejeff:20161007001731j:plain

これ今ホワイトボード書く時にかなり苦戦する。だから左手をめっちゃ浮かせて書いてる。辛い。

第2のデメリット。

f:id:mamejeff:20161007002549j:plain

上に右の書き終わりの感じ乗せたけどさ、これが左利きの書き終わり。

おわかりだろうか??

前に書いた字が見えねえ!

これ実に腹立たしい。どこまで書いたっけ、っていちいち手をどかす動作がいる。しかも見えないから文字の並行わからずに、はい、3つ目。

文字が斜めになるよお

本当に斜め上とか下にいっちゃう。まあこれは単に自分の並行感覚ないだけかもしれんけど。

第4のデメリット。

右手とおんなじように持って書いてみたんだけど

f:id:mamejeff:20161007003513j:plain

文字の書き順は右手で書きやすい方向に当てつけられていると思います。

基本左から右へ線を引く動作。

ってことは同じように持つと、ペンが寝てペン先がニードルみたいに紙に刺さりこむ感じになる。実際刺さって紙に穴が空く事はないけど凄い書きにくい。

常にテンションかかってる感じでかなりストレスだわ。

つまり

ニードルペン現象が起きる

結局

で、なんでフック持ちになるかって言うとね。

f:id:mamejeff:20161007004246j:plain

フック持ちにすると手首が曲がる。曲がるっていうことは前に書いていた文字が視野に入って来る様になる。つまり文字全体が見えて書きやすくなる!

更に、回し込むことでペンの角度が立ちニードルペンになり辛い!

よって

見える!

汚れにくい!

ニードル回避!

安かろう悪かろうを払拭しようとしているかっぱ寿司もビックリの三拍子そろってる。左にとっちゃ最高の書き味を体感できる!

多分ここにたどり着くまでに無意識に色んな持ち方してきたと思うけど、これで落ち着いたってことはこれが最強ってことだ。

実際職場の同じ左利きの人もこの書き方でした。そして同じく字が汚い。笑

左利きの人を見つけたら一回書くところを見てみてね!

左利きにも使いやすいペンはプラチナ万年筆

今回使用していたペンは「プラチナ万年筆」です。

以前、友人から頂いたものでかれこれ3年は使用しています。

一本で赤・黒ボールペンとシャーペンの機能が付いていて、ボールペンは左利きの大敵「インクの途切れ」が全然起きません。シャーペンもカッチリと芯をホールドしてくれるのでめっちゃ書きやすいです。

そしてちょっとした高級感も出ていて使っているだけでデキる人気分になるのがいい!

なかなか左利きで使いやすいペンって見つからないので、悩んでる人は一度手に取ってみてね!

POSTED COMMENT

  1. VirtualInsanity より:

    初めまして。
    万年筆で、縦書きだと左手の方が、紙も手も汚れないので有利だと思います。
    私は右利きです。今回の記事、勉強になりました。

  2. mamejeff より:

    初めまして。ジェイケイさんコメントありがとうございます。
    確かに日頃縦書きにシフトすれば捗りそうですね!しかし、一つお恥ずかしい問題が、縦に読むの苦手なんです。笑
    本読んで慣れます。

  3. miakichi129 より:

    すっごいよくわかる!左利きの人って、だいたいそういう持ち方してるかも。でもメリットもあるよ!原稿用紙書くとき、左利きの方が、書いた文字が読める!(笑)悪い事ばかりじゃないね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です