ファッション

「オーシャントリコ クレイ 」ツヤ無しのセット力!ショートヘアーに最適のワックス!

 

どうもまめじぇふ(Twitter:@jefflymame,insta:@mamejeff1)です。

悩メン
悩メン
ショートヘアに合うめっちゃ立たせられるワックスないかな?

私も汗かきでセットが一日なかなか持たない体質なのでセット力の高いヘアワックスを探していました。

その中でクリーム系のワックスではプレジュームワックスを愛用していたのですが、久々にクレイ系ワックスでめちゃくちゃ良いワックスを見つけました。

その名も「オーシャントリコ クレイ」!

クレイ系は重くなりやすい印象で苦手だったのですが、オーシャントリコはそれを覆すものすごいワックスでした!

今回は「オーシャントリコ クレイ」の使用レビューを紹介していきます。

created by Rinker
OCEAN TRICO(オーシャントリコ)

 

ワックス「オーシャントリコ」とは?

オーシャントリコはメンズ美容院でかなり高い支持を得ている”OCEAN TOKYO”がプロデュースしたワックスブランドです。

”OCEAN TOKYO”の代表はchokichokiでモデルをしながら美容師をしていた「三科光平」さんが勤めており、三科さんの指名予約は空きが出たら一瞬で埋まるほどのレベルで人気があるスタイリストさんです。

まめじぇふ
まめじぇふ
1度は髪を切ってもらいたい!

三科さんをはじめとした”OCEANグルーブ”スタッフが男性が本当に使い易いワックスを考えに考えて作り出されたワックスなのでオーシャントリコは最強のワックスと言えます。

 

オーシャントリコの種類は6種類

オーシャントリコは全部で6種類で展開されています。

  • オーバードライブ(ツヤ無し無造作)
  • クレイ(軽さ、束感、立たせる)
  • エッジ(ツヤ感ありの束感)
  • エアー(エアリーな感じ)
  • ナチュラル(自然な感じとツヤ感)
  • シャインオーバー(グリース、ツヤが欲しい)

上から5つの頭文字を合わせると”OCEAN”になるのも遊びが効いてて面白いですね。

そして6つ目は発売からしばらくして新登場したワックスです。

他のワックスでは番号で硬さが違ってもワックス自体の質感はそこまで変わらないなんてことがあるのですが、オーシャントリコではそれぞれが特徴のある質感になっているのでどんな髪質の人でも自分に合うものが見つかります。

created by Rinker
OCEAN TRICO(オーシャントリコ)

「オーシャントリコ クレイ」の使用レビュー

今回購入したのが「オーシャントリコ クレイ」です。

蓋は赤色。

名前の通りクレイワックスなのですが、他にもいくつかの特徴があります。

  1. ワックスが硬い
  2. セット力高めのハードタイプ
  3. ツヤ感はほぼなし
  4. 水で洗い易い
  5. 香りがすごく良い!

この5つの主な特徴があるのでそれぞれ説明していきます。

 

ワックスが硬い、でも使い易い

 

オーシャントリコ クレイ」を手に付けてみなさん最初に思う事は同じだと思います。

まめじぇふ
まめじぇふ
あれ、ワックス硬くね?

手に取る時はとても硬くていつも以上に指に付いてき辛いと思います。

ですが、その後手の平で温めながら伸ばすと非常に伸びやすくサラサラとした感触になります

硬いと思うのはてに取った瞬間だけなので思ったよりも使い易いですよ。

 

セット力高めのハードタイプ

クレイワックスと言えばハードタイプのセット力高めのものってイメージが強いのですが、「オーシャントリコ」も勿論ハードタイプです。

クレイを使って一番驚いたのが少量でかなり立たせられることです。

髪の量にもよりますがショートであればほぼ完成形のシルエットまで指先にこれだけの量で作れてしまいます。

 

最初の立ち上げも手に伸ばして揉み込むだけでこれだけ立ってしまうのも驚きです。

 

束感も毛先を細かく摘まんであげれば簡単に作る事が出来ます。

最初の量でも十分に束を作れますが、もっと強調させたいと思ったら追加でワックスを取って付けるとよりハッキリとしたシルエットになります。

created by Rinker
OCEAN TRICO(オーシャントリコ)

 

ツヤ感はほぼなし

上の写真を見てもらっても分かると思いますがツヤ感はほぼありません。

クレイワックスならではのマットな感じ光沢のないで「おれワックス付けずにこの髪型ですよー」感を演出できます。

まめじぇふ
まめじぇふ
ワイルド感ってやつだね

 

また、これよりも更に強いワックスが「オーシャントリコ オーバードライブ」で、質感全く要らなくて無造作感を出したいのならおすすめします。

 

水で洗い易い

オーシャントリコ クレイ」を使い終わって手を洗ったらそこでも驚きがありました。

なんと水でも結構ワックスが落ちる事です!

これまで使っていたワックスは洗うときにハンドソープを使ってしっかり揉まないと落ちないイメージが強かったのですが、オーシャントリコは水で洗うだけでほとんど落とせてしまいました。

もちろん全部落とすならハンドソープを使うのですが、いつもよりも洗う時間が短縮できるのはすごく嬉しいポイントでした。

created by Rinker
OCEAN TRICO(オーシャントリコ)

 

香りがすごく良い

オーシャントリコのワックスは統一された香りで「とても爽やかなふわ~っと香る」のが特徴です。

他のワックスだと甘めの香りが多い印象なのでちょっと珍しい気がします。

そしてこの爽やかな香りの正体は、香水「ライジングウェーブ」のフリーライトブルーの香り”が使用されています。

オーシャントリコを使ってみて香りが気に入ったら全身この香りに出来るのも嬉しい点。

 

使ってみて気になった点

オーシャントリコ クレイ」を使ってみて気になった点がひとつあります。

それは上記でも取り上げましたが硬さです。

ワックスの元が硬めなのでどうしても指に乗り辛い点が少し不満でした。

とはいっても最初だけなので手の平で温めたら問題はありません。

しかし、どうしても気になると言う方は裏技もあります!

 

他のワックスと混ぜ合わせる事で様々な使い方が出来る

オーシャントリコは他のタイプのワックスと組み合わせる事で様々な質感やセット力に変える事が出来ます。

これは公式でも公表している使い方です。

クレイがもし硬いと思ったならセット力柔らかめで伸びの良いナチュラルを混ぜ合わせるととても使い易くなったりします。

 

違うタイプの物を2,3個用意すれば色々なセットを楽しめるので自分なりの組み合わせで遊んでみるのもオーシャントリコの魅力です。

created by Rinker
OCEAN TRICO(オーシャントリコ)

 

オーシャントリコ クレイまとめ

今までギャツビー、ウェーボなど使ってきたクレイの中でも一番髪に馴染む軽いワックスでした。

それでいて高いセット力なのでとても使いやすい!

今ほかのメーカーのワックス使っている人は1度試してみるとまた新しい発見があるかもしれませんよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です