書評

【おすすめ本】20代で読んでおきたい!人生を変える有名人の5冊!

 

どうもまめじぇふ(Twitter:@jefflymame,insta:@mamejeff1)です。

悩メン
悩メン
社会人になってから悩むことばかりで特に、仕事とお金の悩みは増えるばかりだなあ。
まめじぇふ
まめじぇふ
悩んでいるそんなあなたは本を読んでいますか?
悩メン
悩メン
本?大人になってからは雑誌やマンガくらいしか読まなくなったな。
まめじぇふ
まめじぇふ
実は仕事やお金の悩みって”実業家の本”を読めば丸っと考えを変えれる事もあり得るんだ

お金を稼ぎや仕事関連の本は山ほどあって、その中でも「堀江貴文さん」や「与沢翼さん」など世間では変な人と思われている人も本を出版しています。

彼らのような実業家は「怪しい物でめっちゃお金を稼いでいる人」とか「もともと出来が良いからすぐに成功するんでしょ?」など思われているかもしれません。

ですが、彼らはあなたの何百倍、何千倍も努力してきたとんでもなくすごい人達なんです。

私自身彼らの本を読んで仕事やお金に対する考え方がガラッと変わりました。

今回は私の人生を変えた実業家の本を紹介します。

「お金が教えてくれること」がブログを始めた根源

「お金が教えてくれること」はウェブサービスで成功を成し遂げた”家入一真”さんが執筆された本です。

これを読んでいなかったら今ブログをやっている自分にも出会えていなかったでしょう。

当時18歳でお金のなかった家入さんはデザイナーになりたいと言う夢を持っていた。中古でも40、50万する時代で稼ぐ方法なんてバイトくらいしかありませんでした。

しかし、その時思ったのです。「40万円っていつ貯まるんだろう」月2万ずつでも1年半はかかり、その間デザインの勉強はできない。

どうしても欲しかったMacの章※P54より要約

そう考えた家入さんは消費者金融に真っ先に向かってMacを買うお金を借りたそうです。

普段では嫌われる”借金”ですが、自分を成長させるための投資として使うのなら話は別ですよね。

こうしてMacを手にした事でデザインだけでなくカフェ、ロリポップなどのウェブサービスへと広げていったのです。

何か始めるにはそれだけお金と踏み出す一歩が必要ですが、そこで躊躇していたら何も変われない。お金は使わないと成長出来ないけど安易に使ってもいけない。

何か始めたい一歩を踏み出させてくれる面白い一冊です。

読みやすさも久しぶりに本を読んだ私でさえ、スッと入り込めるくらいです。

まめじぇふ
まめじぇふ
友達の家で見つけて1/4くらいその場で気にせず読んじゃいました。笑

「死ぬこと以外かすり傷」は楽しむ社会人の見本

「死ぬこと以外かすり傷」は幻冬舎編集者の”箕輪厚介”さんが執筆された本です。

編集者が自ら本を出すってこと自体あまりないですよね。

彼は面白いと思ったものにひたすら熱中しどんな逆境が身に降りかかったとしても諦めず、全力で相手に立ち向かっていく様がとにかくカッコいいです。

特にP30の”バカなことにフルスイングせよ”

では伝説の雑誌『ネオヒルズ・ジャパン』を創刊するまでの壮絶な戦いを描いていて、会社でこれほどまでに熱く働けるのは本望じゃないかと思います。

会社で給料を貰うより得られる大事なことが詰まった最高に面白い一冊です。

まめじぇふ
まめじぇふ
一節が短いから隙間時間でも読めちゃう!

「ゼロ」ホリエモンの絶望から学ぶ

「ゼロ」は知らない人はいないであろう”堀江貴文”さんの執筆です。

人のスペックって差はあるものです。

でもそこから努力するかしないかで先の人生は逆転する事だってあります。

ホリエモンの場合はある意味努力と怠惰を繰り返した人生だったが、常に何かに熱中していました。

パソコンに麻雀、東大受験。自分が楽しいと思ったものには全力で自分を注ぎ込んでいたのです。ライブドアの前進である”オン・ザ・エッヂ”を起業した時は365日臨戦態勢でパソコンにかじり付く毎日。

「あなたは何のために働くのか」

その答えを教えてくれるベストセラーです。

「筋トレライフバランス」筋肉は見る世界を変える

「筋トレライフバランス」はマッチョな社長が本を出しちゃった”Testosterone”さんの執筆です。

今や本屋に行けばこの人の本を見ない時は無いくらいたくさんの著書を出されています。

「筋トレは人生の問題を全て解決する」

P27より出典

常に筋トレ思考で、内容もスーパーポジティブなものばかりです。

逆を言えば「え、さすがに行き過ぎでは」と言った内容も多々あるのですが、人生はネガティブに生きるよりポジティブでいた方が圧倒的にプラスな方向に転機が傾いていくのです。

ポジティブ思考を身に付けたい、筋トレの良さを知りたいと言う方は絶対に読んでほしい一冊です。

まめじぇふ
まめじぇふ
挿絵もあってめっちゃ読みやすいよ!

「ブチ抜く力」与沢翼の圧倒的な一点集中

「ブチ抜く力」はネオヒルズ族や最近では投資家として有名な”与沢翼”さんの執筆です。

1ケ月で4刷されたヤバい本です。

私が実践してきた事は、非常にシンプルです。それは、「とにかく一つの目標に全力を注ぎ込み、結果を出すまでやめない」という事。

P25より出典

与沢さんは不良、暴走族などの経歴はありますが弁護士の道を志し、早稲田大学を9ヶ月で合格しました。その後は企業家の道を進み、色々な苦難を乗り越え莫大な資産を持つ投資家になりました。

どんな時も徹底的に目の前の目標に執着し、爆速で結果を生み出す。

努力の天才です。

ある意味与沢さんだからこそ再現出来る事ばかりですが、”お金の価値観”や”種まきの話”など人生に役立つ話が山ほど綴ってあります。

お金を持っている変な人で終わらさず、彼の努力を味わってみては?

まめじぇふ
まめじぇふ
一節ごとにpointがまとめられていて分かりやすい!

人生を変える本を20代のうちに読もう

人生の転機はいつ何時に訪れるか分かりません。

私が家入さんの本に出会ったのは26歳の時で、お金への価値観が変わり、自分で稼ぐ力が欲しいと思いブログを始めました。

これでもかなり遅い方だと思っており、大学の頃の自堕落すぎる生活をしていた自分を説教したいくらいです。

あなたにとっての人生がもし、「何か不満があるな」と思うのであれば5つのうちのどれか一冊を読んでみてください。

きっとあなたの中で仕事やお金、人生の価値観が変わるはずです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です