ガジェット

【Razer Thresher 7.1 PS4対応 レビュー】ワイヤレスヘッドセットでApexの敵位置もハッキリ!

 

どうもまめじぇふ(Twitter:@jefflymame,insta:@mamejeff1)です。

まめじぇふ
まめじぇふ
PS4の無料ゲームで大人気のFPSゲーム「Apex」にドはまりしています!

FPS系のゲームにここまでハマるのはニンテンドー64のパーフェクトダーク以来初の事で少しずつエイムも上手くなってきました。

まだ全然上手い域ではありませんがこのゲームでめちゃくちゃ重要なのが「音」と言う事が段々分かってきて今のヘッドセットでは不十分だと感じました。

まめじぇふ
まめじぇふ
敵との”距離・高低差”がもっと分かれば更に戦術が拡がるのでは!?

という事で早速納得のいきそうなヘッドセットRazerの 「Thresher 7.1 PS4®対応【RZ04-02230100-R3M1】」を購入して8時間連続で使ってみたのでレビューしていきます。

今まで使っていたのがHORIの「GAMING HEADSET AIR STEREO for PlayStation4」なのでこの機種との比較になっていきます。

まめじぇふ
まめじぇふ
正直HORIのは耳痛いんでマジでおすすめ出来ない、、、。

 

Razer 「Thresher 7.1」の外観

Razerの「Thresher 7.1」は数少ないPS4のワイヤレス接続・7.1chのサラウンドに対応したヘッドセットです。

1万以上の中間の価格帯と言う事で化粧箱の高級感もかなりあります。

まめじぇふ
まめじぇふ
この高級感の時点で買って良かった感が大きい

見た目は黒を基調としてイヤーカップとロゴに青を使っていてシンプルさがカッコいい!

チャット用のマイクはイヤーカップへ収納式になっていて初めて引き出すと結構丸まっているのでグニグニさせて癖を取ってあげましょう。

イヤーカップ周りにダイヤルとボタンが3つあり、ゲーム中でも手元で音声調整が出来る様になっています。

左耳

ボタン・・・長押しで電源のON/OFF

ダイヤルボタン・・・回すとマイクの音量調整・押すとミュート

右耳

ダイヤルボタン・・・回すとゲーム音の音量調整・押すとミュート

まめじぇふ
まめじぇふ
操作も非常に直感的でパパっと調整出来るのが嬉しいです。

充電用のポートはmicroUSB。コードは付属品で付いてきますが、プラグは無いのでPS4へ繋ぐか近くにコンセントがあるとベストです。

まめじぇふ
まめじぇふ
はじめはバッテリー残量0なので充電してから使用しましょう。

耳当て外にはRazerのロゴがあり、電源をONにすると青く光ります。

まめじぇふ
まめじぇふ
ボヤっと点いてますよくらいで落ち着きがあるのがカッコいいですね

 

Razer 「Thresher 7.1」の内容物

Razerの「Thresher 7.1」のヘッドセットには6つのアイテムが梱包されています。

  • ヘッドセット本体
  • 通信用USBドングル
  • 光デジタルケーブル(0.7m)
  • microUSBケーブル(2m)
  • Razerステッカー
  • 説明書

 

Razer 「Thresher 7.1」の機能と特徴

Razerの「Thresher 7.1」にはゲームを快適にするための機能と特徴がいくつもあります。

機能・特徴
  • 光デジタルケーブルワイヤレス
  • 頭が痛くならない形状・レザーの付け心地
  • 耳当てが90度回転
  • 収納式マイク
  • 7.1chドルビーサラウンドで敵の位置が分かる
  • 4時間充電16時間持続

これらをより詳しく見ていきましょう。

 

光デジタルケーブルワイヤレス

Razerの「Thresher 7.1」を選んだ一番の理由はワイヤレスと言う点です。

以前使っていたHORIの「GAMING HEADSET AIR STEREO for PlayStation4」は有線タイプでコントローラのイヤホンジャックに端子を繋ぐことで使用していたのですが、コードがゲームのプレイ中に邪魔!!

まめじぇふ
まめじぇふ
ちょっとした時に引っ掛かるのがどうも心地が悪くてワイヤレスをずっと探していました。

Razerの「Thresher 7.1」ではPS4本体に光デジタルケーブルとUSBドングルを繋ぐことでワイヤレスでヘッドセットを使えます。

まめじぇふ
まめじぇふ
コード一つないだけでゲーム環境がかなり快適になるのでちょっと高くてもお金を出す価値はあります。

 

頭が痛くならない形状・レザーの付け心地

Razerの「Thresher 7.1」には長時間のゲームプレイでも頭に負担がかからない様な工夫がたくさん詰め込まれています。

イヤーカップの上部はへこんだ形状になっており、頭を極力抑え付けない様にしています。

イヤーパッドは合革のレザーレット製で中身も柔らかなスポンジを使っていて少し押すだけで沈み込み、耳が包まれるような感覚が気持ちいい。

またヘッドパッドとフレームが分離しています。

ヘッドパッドがワイヤー可動式になっていて装着した時に最適な位置で決まるので、多少頭を振っても全然ズレません。

まめじぇふ
まめじぇふ
ズレないかつ痛くないの絶妙なバランスがRazerのヘッドセットの老舗感を出してるね

 

イヤーパッドが90度回転

イヤーパッドが90度回転する事で休憩する時に首へかけておくことが出来ます。

90度回転するとイヤーパッドが胸辺りにペタッと収まるので邪魔になる事が無いんです。

勿論ワイヤレスなので付けたままどこかへ行くことも出来るのですが、長時間となると一旦外したくもなりますよね。

まめじぇふ
まめじぇふ
細かな休憩への配慮もしっかりされているのは嬉しいです

 

収納式マイク

マイクはイヤーパッドへ収納が出来ます。

マイクは単一指向性になっていて口元の方にだけ穴があるので声だけを拾い易い形になっています。

マイクの音量調整はダイヤルを回す。

ON/OFFは左耳のダイヤルを押しこむことで可能になっているのでゲームプレイ時にも瞬時に切り替えが出来るのがポイント!

OFF時にはマイクの先端が赤く光ります。

まめじぇふ
まめじぇふ
実況プレイ中に親が登場しても安心ですね笑

 

7.1chドルビーサラウンドで敵の位置が分かる

PS4で7.1chを楽しめるヘッドセットは数少ない中で1,5000円台の価格で手に入れられるのはかなりありがたいです。

7.1chサラウンドサウンドとは?

7つのスピーカーで360度から音が出るのでまるで自分がその場にいるかの様な体験が出来、映画館にも使われている技術です。

0.1chは低音を表現しており、爆発音などがよりリアルに聞こえます。

まめじぇふ
まめじぇふ
Apexの様な一人称視点ゲームになるとよりゲームの世界に入り込んだような感覚が味わえます。

コントローラのイヤホンジャック差し込みタイプではステレオ音声までが限界なのでFPS系のゲームをすると正確な敵の位置が分かり辛いです。

ですが7.1chドルビーサラウンドなら敵の奥行き、高低差までもが分かりやすくなり敵の動きの裏をかくことも容易になります。

 

4時間充電16時間持続

Razerの「Thresher 7.1」は4時間充電で4倍の16時間連続プレイが可能になります。

開封時点で充電は無いのでまず買ったらすぐに充電をしておきましょう。

microUSBコードが付いているのでPS4をスタンバイにして接続しておくか、プラグを取り付けコンセントで充電出来ます。

充電中はイヤーパッドのLEDランプが赤く光ります

まめじぇふ
まめじぇふ
16時間も連続しよう出来れば動画配信者でない限り問題ないですね

最悪充電が切れかかっても充電しながらのプレイも可能でコードも2m以上あるので割と快適です。

 

Razer 「Thresher 7.1」を使用したレビュー

今回PS4で人気の無料ゲーム「Apex」をプレイする為に購入したので8時間連続でプレイしたレビューをします。

特に良かったポイントは次の4点!

  • 敵の場所が立体的に分かる
  • 長時間使用でも疲れない
  • 眼鏡を付けても痛くない
  • ワイヤレスでかなり快適
  • チャットの声もしっかりと伝わる

 

敵の場所が立体的に分かる

ApexなどのFPS系でめちゃくちゃ重要なのが敵の位置です。

HORIのヘッドセットを使用していた時も何となく敵の左右の位置や足音は分かったのですが、”距離感”や”高低差”までは分からず上にいるのか下にいるのかがなかなか把握できずにいました。

しかし、Razerの「Thresher 7.1」に変えてからは”距離感”や”高低差”がこれまでよりも段違いに分かるようになりこれまで出せなかったスコアを簡単に叩き出せてしまい驚き!!

まめじぇふ
まめじぇふ
その後も似たようなスコアがバンバン出るので「音」だけで自分の戦況がここまで変わってしまうのかと感動しました。

 

長時間使用でも疲れない

本体重量は404gで手に持った時にちょっと重みは感じますが付けるとそうでもない。

そして8時間という長時間プレイをしても疲れなかったのがとても大きいです。

流石に頭の若干の痛みはありましたがこれまで使っていたHORIのヘッドセットと比べたら段違いに快適です。

HORIの場合は直接的に耳を押し付ける構造になっているので付けて5分もすれば耳がめっちゃ痛くなりました。

まめじぇふ
まめじぇふ
HORIのヘッドセットはパーカーのフードの上から付けないと痛いしズレるし使えたものではなかったな

それに比べてRazer「Thresher 7.1」は耳を包むのでズレも少なく装着感もこだわっているので本当に最小限の痛みだけで済んでいる感じです。

まめじぇふ
まめじぇふ
直接装着しても快適なのが自分の中で革命でした 

 

眼鏡を付けても痛くない

また、眼鏡をかけても全く痛くも邪魔にもなりません。

プレイ中はブルーライト眼鏡を付けるようにしているのですが、イヤーパッドで耳を包み込む分眼鏡も押さえつけられるはずが全然痛くなかったです。

それだけイヤーパッドのスポンジに抵抗のない物を選んでいるので装着感は折り紙付きです。

 

ワイヤレスでかなり快適

何度も書きますが”ワイヤレス”はかなりオススメです。

コントローラーへ繋がるコードが無いのでプレイ中のふとした時にひっかかる事もなくなりマジで快適です。

また、コードだと何度も抜き差しするうちに端子部が悪くなったり、中の線が切れてしまい壊れてしまうリスクもあります。

まめじぇふ
まめじぇふ
端子に触れる度にチャットに雑音が入るので相手に不快感も与えちゃいます。

また途中で飲み物が無くなってもヘッドセットを外すことなく歩き回れるのがとってもありがたい!

まめじぇふ
まめじぇふ
12mまでは無線も切れないのでコーヒー作りながらおしゃべりも出来ちゃう!

 

チャットの声もしっかりと伝わる

HORIのヘッドセットで一番困っていたのがチャット音声です。

音を拾い過ぎるせいで鼻息が入ってしまったり、ちょっと差し込みが甘いだけで声が反響する現象が起きたり、チャット相手にかなり迷惑をかける仕様でした。

自分でマイクテストをしてみてもめっちゃうるさいと思ったレベルなので相手にとってはかなり不快です。

ですが、Razerの「Thresher 7.1」に変えてから友達の反応を聞くと

周りの音もめちゃくちゃ静かになったし、声もクリアに聞こえるよ!

とかなり好印象な感想でした。

 

【Razer Thresher 7.1 PS4対応 レビュー】まとめ

Razer「Thresher7.1 PS4対応」を購入してFPSゲームでの「音」の重要性がめちゃくちゃ分かりました。

今低価格の物を使っていてどれを買えばいいか迷っているならかなりオススメしたいヘッドセットです。

まめじぇふ
まめじぇふ
自分も1か月程悩んで調べて買って満足したレベルです

もうヘッドセットを変えてもうワンレベル上を目指してみてはどうでしょうか?

まめじぇふ(Twitter:@jefflymame,insta:@mamejeff1)でした。

Amazonのお買い物で1000ポイントお得にGET!

Amazonで5000円以上お買い物をする時Amazonギフト券を利用することで自分に1000ポイントバックできるチャンスです。

ギフト券でのポイント還元は2通りあります。

  1. 現金で初回5000円以上のチャージで1000ポイント還元
  2. チャージをする度に最大2.5%ポイント還元
まめじぇふ
まめじぇふ
5,000以上買い物をする予定があるなら1000ポイント得するので必ずやっておきたい

チャージ金額が増えるごとに還元率が高くなります。

1000円分のポイントがもらえる5000円チャージでも1.0%のポイント還元がプラスで付いてくるので実質21%還元になっちゃいます!(プライム会員の場合)

まめじぇふ
まめじぇふ
プライム会員なら0.5%プラスでもらえるので更にお得なんだね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です