まめじぇふ!

マメで真面目な雑記録。ラーメン、ゲーム、ガジェット、音楽、ペンタブ修行など20代の視点から見つめる。

【初心者向け】スノボ・グラトリで覚えておきたい用語集

f:id:mamejeff:20190107190801j:plain

 

どうもまめじぇふ(@jefflymame)です。

 

スノボ・グラトリを始めたばかりで沢山の用語が出てきて何がなんなのか全然分からない!

 

グラトリ初心者だと教えてもらうときに用語も覚えて、動きも覚えてってやっているとかなり大変ですよね。

しかも用語が分からないと知りたいことを聞こうにも聞き辛い、、、なんてことにもなりかねません。

 

そこで基本的なスノボ用語をまとめてみたよ!

  

スノボをやるうえで覚えておいて損はないので是非覚えていってください!

スポンサーリンク

 

スノボ用語の基本編

スノボの説明では必ず出てくる言葉なのでしっかりと覚えておきましょう。

f:id:mamejeff:20190107182022j:plain

 

レギュラースタンス

進行方向に対して左足を前にし、滑る向きをレギュラースタンスと言います。

右利きの人に多い向きですね。

 

グーフィースタンス

進行方向に対して左足を前にし、滑る向きをレギュラースタンスと言います。

左利きの人に多い向きですね。 

 

スイッチスタンス

自分の滑りやすい向きに対して反対の向きをスイッチスタンスといいます。

ですが人によって異なってしまうので、分かり辛さを避けるために”グーフィーをスイッチ”と統一して呼んでいる事が多いのかなって思っています。

 

f:id:mamejeff:20190107182407j:plain

 

ノーズ

進行方向に対して板の先端をノーズと呼ぶ。

 

テール

進行方向に対して板の後端をテールと呼ぶ。

 

ソール

板裏側の滑走面をソールと呼ぶ。

 

エッジ

板の外周に付いている金属部。

 

トゥ側

板を履いた時足のつま先側をトゥ側と呼ぶ。

トゥ側のエッジは”トゥエッジ(トーエッジ)”と呼ぶことが多い。

 

ヒール側

板を履いた時のかかと側をヒール側と呼ぶ。

ヒール側のエッジは”ヒールエッジ”と呼ぶことが多い。

 

トーション

足でトゥorヒールに過重をかけた時に起こる板のねじれを”トーション”と呼ぶ。

技術的なターンの説明をする時に良く出る用語。

 

山側

自分から見て山を登っていく方向を”山側”と呼ぶことがあります。

滑る中で目線の向きを説明する際に使う事があるので覚えておきましょう。

 

谷側

山側とは反対に自分が滑り降りていく方向を”谷側”と呼びます。

スポンサーリンク

 

 

滑り方編

スノボの滑り方にはいくつかの方法があります。

 

木の葉滑り

斜面に対して板を平行にして滑り降りていく方法を木の葉滑りと言います。

木の葉滑りがスノボでのブレーキ変わりとなるので最初に必ず覚えておきたいものです。

山側・谷側どちらを向いても出来るようにしましょう。

 

ターン

エッジを使ってS字を描くように滑り降りていく方法です。

まずはぎこちなくでも良いのでこれが出来るようになるまでが初心者の最初の関門です。

細かいターンの種類に関してはここでは説明しません。

組み合わせ用語

トゥターン:つま先側に過重をかけて曲がる

ヒールターン:かかと側に過重をかけて曲がる

 

スポンサーリンク

 

 

グラトリ編

グラトリでは更に特殊な用語がたくさん出てきます。

覚えるのは大変かもしれませんが、覚えておけば上手い人にもかなり聞きやすくなりますし、スノボ全般で使う用語も多いので覚えていて損はないです。

ここでは基本的な用語を紹介していきます。

分かりやすいよう、YOU TUBEに上がっているライダーさんの参考動画を貼っておきます。

 

オーリー

進行方向に対してノーズを引き上げ、テールで板を弾いて跳ぶ方法。

www.youtube.com

 

ノーリー

進行方向に対してテールを引き上げ、ノーズで板を弾いて跳ぶ方法。

ストレートノーリーが基本なんですけどほぼほぼ使う事ないんでノーリー180°の動画貼っときます。

www.youtube.com

 

プレス

ノーズかテールのどちらかに重心を乗せてバランスを保つ動き。

 

f:id:mamejeff:20190107185556j:plain

 

テールマニュアル

プレスのテール側に乗ってバランスを保ち滑る。

 

ノーズマニュアル

プレスのテール側に乗ってバランスを保ち滑る。

 

 

注意:以下の4つは混乱すると思うのでゆっくりと覚えて行きましょう。

動画を貼り付けておくので言葉で説明するよりもRICE28ライダー”いぐっちゃん”の動画を見た方が早いかと思います。

www.youtube.com

 

フロントテールプレス

トゥを山側に向け板を斜面と並行にし、重心をテール側の脚に乗せた状態で滑る。

目線は進行方向。

 

バックテールプレス

トゥを谷側に向け板を斜面と並行にし、重心をテール側の脚に乗せた状態で滑る。

目線は進行方向。

 

フロントノーズプレス

トゥを山側に向け板を斜面と並行にし、重心をノーズ側の脚に乗せた状態で滑る。

目線は進行方向。

 

バックノーズプレス

トゥを谷側に向け板を斜面と並行にし、重心をノーズ側の脚に乗せた状態で滑る。

目線は進行方向。

 

跳び系の回転方向もプレスとごっちゃになると混乱するのでゆっくり覚えていきましょう。

 

フロントオーリー

トゥ側が最初に谷側を向いてオーリーをかけ回転する。

動画はYONEXライダーの”れいぽんさん”です。

www.youtube.com

 

バックオーリー

 ヒール側が最初に谷側を向いてオーリーをかけ回転する。

動画は”アフロ会長さん”です。

www.youtube.com

 

フロントノーリー

トゥ側が最初に谷側を向いてノーリーをかけ回転する。

動画はGRAYライダーの”Peleさん”です。

www.youtube.com

 

バックノーリー

ヒール側が最初に谷側を向いてノーリーをかけ回転する。

www.youtube.com

 

point!
  • オーリー・ノーリーの回転数は180°、360°、540°と180°刻みで増えていく。
  • レイト:上半身を先行して回し、板を遅れて回しこむ。
  • シャッフル:足を回転方向と逆に少し戻してから回しこむ。

 

面(ソール)

板の裏側はソールと呼ばれ、グラトリの技ではノーズ・テール側のソール一面で姿勢を保つ動きが多くある為、略して”面”と呼ぶ事が多くあります。

 

点(エッジ)

エッジはソールに対してある一点に力を加えて使うことがある為、”点”と呼ぶこともあります。

跳び系の技では”面弾き”・”点弾き”と弾き方を使い分けることもあります。

 

代表的な技

グラトリの中でも代表的な技を紹介します。

 

コンパス

ノーズorテールの先端を軸にして板をかち上げ回転する技。

www.youtube.com

 

オーウェン

ノーズプレススピンで270°回しこんだ後にテールに乗せ換えて270°更に回しこむ。

今やグラトリで最も代表的で最初に極めたい技。

人によって若干の動きの違いもあり個性が出やすく奥が深い。

you tubeにはハウトゥもたくさんあるので自分に合ったものを探してみてください。

www.youtube.com

 

アンディ

ノーズでピボットをして一気にテールに乗っかり、その勢いで回しこみ回転する。

www.youtube.com

 

 

他にも技はたくさんあります!

今回紹介した用語や技名は入門程度 のものです。

これ以外の技はものすごくたくさんありますが、人によっても呼び名が違ったりするので正直まとめるのがちょっと難しいです。

 

中には一つ一つの技を繋ぎ合わせたコンボもあり、独自のコンボもたくさんあるのでもうわけわかりません。笑

 

要望があれば出来るだけはまとめていこうかなとも少し考えてはいるので気兼ねなくお問い合わせに意見をください。

 

それじゃあまた!

Copyright ©まめじぇふ! All rights reserved.