UQモバイル

【UQモバイル】iPhone11はどこで買うと安い?3キャリアと比較してみた

 

どうもまめじぇふ(Twitter:@jefflymame,insta:@mamejeff1)です。

最新のiPhone11を使いたい!
でも月の支払いも出来るだけ安くしたい!

最新機種のiPhone11は魅力的ですが、やはり本体値段が高いし、softbankなどのキャリア料金もなかなかの値段。

どうせなら少しでも安く使いたいですよね。

私もiphone11を出来る限り”安く”、”快適に”使いたいと思い色々調べ、たどり着いたのが

UQモバイルのスマホプランでした。

今回はキャリアとUQモバイルを比較してどれだけ安く使えるかを見ていきましょう。

 

iPhone11はどこで購入すると安い?

まずiPhone11を手に入れたいのですが、入手する方法は基本的に4つあります。

  • softbankで機種変更
  • auで機種変更
  • docomoで機種変更
  • Appleストアで購入
悩メン
悩メン
あれ?UQモバイルじゃiphone11は買えないの?

見ての通りUQモバイルでは売っていないんです。

UQモバイルで使う際はAppleストアで購入したいのですが、気になる各社値段の違いはどうなのでしょう?

softbank au docomo Apple
48か月分割契約で24ヶ月で機種変、返還すると半額 48か月分割契約で24ヶ月で機種変、返還すると半額 36か月分割契約で24ヶ月で本体を返還すると1/3安い 定価
購入からSIMロック100日 購入からSIMロック100日 購入からSIMロック100日 SIMフリー

キャリアは長期の分割契約を適用し、25か月目に本体を機種変、返還をすることで値段が2/3以上払う必要が無くなるサービスがあります。

「半額やばいじゃん!」って一見安く見えますよね。

ですが、少し考えてみると

  • 2年間の縛り(一応1年で変えられる)
  • 2年で絶対に変える必要あり
  • 返却プログラムに入る為の利用料がある(au,softbank)
  • 大きな傷、画面割れは返却NG
  • 100日SIMロックがかかっている
  • やっぱり基本通信料が高い

新プログラムでは縛りはなくなるはずだったのですが、半額にするためには最低1年縛られてしまうんです。

また、実際iPhone使っていると割と傷やひび割れているものを使っている人も多く、2年間キレイに使い切るって結構困難なはずです。

更にプログラム加入にも400円程度のお金が掛かる(au,docomo)となるとリスクしかない気もします。(2年払うと1万円近くの料金になります)

まめじぇふ
まめじぇふ
そこまでのリスクを負って半額にするってキツそう

それを乗り越えると半額になるのは魅力ではあるかもしれませんが、強制機種変更を強いられるのもなかなか辛い部分かなと思いました。

まめじぇふ
まめじぇふ
最近の機種性能良いからそんなすぐ変えなくてもいいのでは?

2年毎に高価なiPhoneに買い換えていたらスマホ代がバカにならないですよね。

 

そして最大のキャリアの欠点は以下の2点!

100日のSIMロックがかかっている

キャリア変更でめちゃくちゃ面倒なのがSIMロックです。

大手3社でスマホを購入すると100日間SIMロックがかけられ、格安SIMなどへの変更が出来ない状態になります。

ずっとそのキャリアで使うよって人は問題ないのですが、今後格安SIMにしようかなと思っている人は邪魔でしかない存在です。

SIMロックをいざ解除しようと思うとそこでも3,000円程度の解除料金がかかります。

キャリア解約金もかかるうえにSIM解除料。

まめじぇふ
まめじぇふ
MNP変更するのに無駄なお金が既に6,000円もかかるとか、、、

 

しかし、Appleストアで購入したiPhone11ではどこでも契約できるSIMフリー端末となっています。

SIMフリー版を選ぶことで手元に届いた瞬間からUQモバイルに乗り換える事が可能です。

 

やっぱり基本通信料が高い

後で詳しい料金比較をしますがキャリアはどこも通信料金が高いところがネックです。

キャリアの売りは通信速度の速さなのですが、やはり月々の値段の高さはどうしても目につくところですよね。

色々とオプションなど付けることで割引はあるのですが、光などブロードバンド契約や家族で入らなければ適用されなかったり割とハードルが高いのもネックです。

7G以上使いたいとなると大容量プランの契約をせざるを得なかったり本体が割引かれても結局月々のランニングコストは高いのでなんとも言えません。

それに対してUQモバイルは速度も安定している割に値段もお手頃でプランもシンプル。
面倒なことを考える必要がない点が選んだポイントの一つでもあります。

 

UQモバイルとキャリアのプランを比較してみる

UQモバイルの9G使えるプランを参考に3大キャリアの似たようなプランを比較してみました。

正直UQモバイルを使い続けた理由はこの圧倒的な値段の差とプランの単純さでした。

契約条件

  • iPhone11(256G)の場合
  • 家族割、光契約割は除外
  • 電話プランは基本のみ
  • MNP(他社から乗り換え時)
  • 下取りは考えない

 

UQモバイル softbank docomo au
プラン名 スマホプランM ウルトラギガモンスター+ ギガホ auフラットプラン20N
プラン料金/月 2,980円 6,500円 7,865円 6,170円
本体代/月 4,162円 2,250円
(48回払いで24ヶ月で買い替えた場合)
2,970円
(36回払いで24ヶ月で返却した場合)
2,280円
(48回払いで24ヶ月で買い替えた場合)
割引サービス ・1年おトク割(6ヶ月-1000円) ・ギガホ割(6ヶ月-1,100円)
・dカード払い割(-187円)
・スマホ応援割(6ヶ月-1000円)
月々の支払額 7,142円 ・10,318円 (2〜13ヶ月)
・114,18円 (1ヶ月目、14〜24ヶ月)
・9,548円(1~6ヶ月目)
・10,648円(7~24ヶ月目)
・7,450円(1~6ヶ月目)
・8,450円(7~24ヶ月目)
24ヶ月目の合計 171,408円 260,832円 248,952円 196,800円

※1光加入による割引、家族割は抜いています。もし使えるのであれば各社1,000~3,000円程度の割引が適用されます。
※2シミュレーションは各社公式のかんたんシミュレーションを利用しました。

2年返却・買い替え割引が適用されているにも関わらず24ヶ月のランニングコストを比較するとUQモバイルがダントツで安かったのです!!

まめじぇふ
まめじぇふ
最も大きな差で89,424円

当然あなたの条件とは合っていないかもしれませんが、キャリアだと通信速度は速いがその分割高と言う事は十分に分かっていただけたかと思います。

UQは本体代フルで払う必要はありますが、結局プラン料金が安くて一律なので安上がりなんですよね。

UQ mobile詳細へ
 

UQモバイルの場合はApple公式でiPhone11を入手

UQモバイルでiPhone11をすぐに使うにはApple公式でSIMフリー版を購入してください。

3キャリアで購入したものは100日間のSIMロックが掛かっているのでそれ以降でないと解除できないうえに解除料が3,000円かかってしまいかなり無駄な出費となります。

また、それ以外で売られているものはどんなルートで出回ったものか定かではないので購入は控えた方が無難です。

 

UQのSIMのみ購入・契約で3,000円のキャッシュバック

只今UQモバイルのオンラインショップからSIMのみ購入と同時にスマホプラン(上でシミュレーションしたプラン)に加入すると3,000円のキャッシュバックが得られます。

SIMカードは3,300円で買えるのですが、それが実質300円になってしまうお得なプランです!

店舗販売ではキャッシュバックされないので確実に得したい方は活用してください!

UQ mobile詳細へ
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です