お知らせ:アマゾンエコーが2台で半額購入出来る!
スノーボード

ハイマスマニアに水をぶっかけてみた!実際の耐水性を検証

 

どうもまめじぇふ(Twitter:@jefflymame,insta:@mamejeff1)です。

まめじぇふ
まめじぇふ
やっぱ水でしょ

コスパ最強でお馴染みのハイマスマニアですが、やっぱり気になるのは耐水圧。

表記上は耐水圧10,000mmと謳っていますが、実際のところ値段も安いし不安だなと思っている方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、

ぶっかけます。

水をかけるとどうなる

グローブ、ウィンドブレーカーに続いて何気に3回目になるこの企画。

ショップサイトにもぶっかけた動画が上がっているのですが、正直本当に売っているものと一緒なのか!?って疑う人もいるでしょう。

まめじぇふ
まめじぇふ
もしこれが偽りなら安心して滑れないよーーー!

ってことで本気でぶっかけてみます。

今回やってみるのは以前レビューしたハイマスマニアのパンツです。

既に一滑走済みなので新品じゃない分耐水性は若干ながら落ちているでしょう。

そこに水をぶっかけたら一体どうなってしまうのか!?

楽しみっすね!!

実験内容

心行くまで水をぶっかける!!

実際にぶっかけてみた

ではハイマスマニアにぶっかけてみた動画をご覧あれ。


【検証】水をぶっかけてスノボウェアの耐水圧を調べてみた

耐水圧10,000mmでも十分な性能!

この耐水性能マジですごくないですか!?

まるでせせらぎの様ですよね。

point!

  • 撥水力は池が作れるほど!
  • 触っても濡れてる感ほぼなし

動画だと分かり辛いかもしれませんが、残った小さな水滴まで表面張力でコロコロになって生地の上にあるんです。

今までウェア買うとき

まめじぇふ
まめじぇふ
耐水圧10,000mmかよ。最低ラインだな。

とか思っていたのですが、もうこれだけ弾くってわかったら十分すぎませんか!?

どうせ耐水圧高い物を買ってもそのうち生地がすれて撥水効果なくなるわけだし。

(GORETEXに関しては少し違うけど)

他にも便利な機能がたくさん

更にハイマスマニアには他社にない便利機能がたくさんついています。

便利な機能

  • ベンチレーション
  • パウダーガード
  • ウェスト拡張ジップ
  • ウェスト絞りマジックテープ
  • 裾周り調整
  • ポケットガード

himass maniaはやっぱすごい

ウェアで1万しないとか正直最初は疑っていたのですが、長年スノーボードをやっている人でも納得の出来でした。

今回の耐水圧も凄いですが、機能性も至れり尽くせりでデザインも使い易くて好きです。

お金を掛けずにウェアを買いたいって人やセカンドウェアとしても良いと思います。

それじゃあまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です